いぬびと 〜犬と暮らす人たち〜 #04 Ai(ヨガインストラクター)

いぬびとは、犬と暮らす人たちの個性あふれる日常のヒトコマを紹介します。
犬と暮らす家族の数だけ、犬と人の暮らし方があります。
でもそんな皆さんに共通することは、犬が大好きな人たちの日常は、犬たちへの愛で溢れているということ。
犬好きによる 犬好きのための 犬愛溢れるインタビュー。
第4回は、ヨガインストラクターのAiさんをご紹介します。

enkara:「犬との暮らしを通じてどんなことを感じますか?」
Ai:「ただただ幸せです。私は小学生の頃からずっと犬と一緒に生活していました。その子達と別れ、しばらく犬の居ない生活が数年ありましたが1日でも早く犬と一緒に生活したいと思っていました。
自分のパートナーとして家族に迎え入れたのはクックが初めての経験です。
毎日のご飯やお散歩はもちろんですが予防接種や体調不良時の通院など、命を育てるということは簡単な事ではありません。それでも、もちろん愛しくてしょうがないですし、大変だと思ったことはないです。
犬との生活を一度離れた時間があったからこそ、クックとの生活がより貴重に感じられ日々の充実感を与えてくれる特別な存在である事を実感しています。」

enkara:「Aiさんが考える犬との暮らしとは?」
Ai:「いつでも待っていてくれる存在がいる幸せ、全力で愛情表現をしてくれて、日々様々な表情を見せてくれる喜びがあります。毎日寝る時には枕を半分以上取られますが(笑)、私にとっては犬の居ない生活は考えられません。クックは甘えん坊さんなので時に我が子のような存在でもあり、私が辛い時、悲しい時、楽しい時も寄り添ってくれるパートナーでもあります。
犬は未来のことを不安に思ったり、過去を思い出し悔やむことはありません。今のこの瞬間を目一杯生きています。その姿に私も気付かされることは多く、この瞬間を精一杯生きてるクックの姿をみていると、今あるこの時を楽しく過ごそうと思う事が出来ます!」

enkara:「犬と一緒にヨガをすることの楽しさを教えてください」
Ai:「私がヨガをしていると側に寄り添ってくれるので安心すると共に癒されます。ヨガのポーズの中に犬が両手を伸ばしお尻を上げながら伸びをするダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)“というポーズがあります。
初めてそのポーズをしてくれた時、一緒にヨガをしている感覚でとても嬉しかったです。一度、私の瞑想中に側で寝転がってくれて手を繋ぎながら瞑想した時は可愛すぎて集中できませんでした。(笑)ドッグヨガは、愛犬の知らなかった一面も知ることができてオススメです♪」

Aiさんにとって“犬“とは?
他にはなにも変えられない
大切な存在であり、私の全てです。

「この瞬間を精一杯生きてるクックの姿をみていると、今あるこの時を楽しく過ごそうと思う事が出来ます!」
犬と暮らす人たちは、きっとみなさんこの気持ちを犬たちから受け取り未来を思い悩むよりも「今」を大切にしようと過ごす方が多いのではないでしょうか。
犬たちはとてもシンプルに人生を謳歌しています。
自分の好き。に素直に___それは私たちが日々の暮らしの中でついうっかり忘れてしまいそうになる柔らかな気持ちの1つだと思います。
しなやかで伸びやかなAiさんとクックちゃん。お互いの好きが重なり合って、いつまでも優しい日々が続きますように・・・

 Instagram