保護犬譲渡会へ遊びに行こう!

日本では一般的なペットショップでの仔犬展示販売。
日本を一歩離れると____その実情は全く異なります。
世界中の多くの国では、犬を迎える時に、まず最寄りの保護施設に行くことが一般的です。
希望する犬種の仔犬を迎えたい場合は、その犬舎に出向き面接をし、予約を行い仔犬の誕生を待ちます。
そして、その繁殖や犬舎に関しては様々な基準が多く定められているところまでがセットです。
大前提として、保護犬=かわいそうな犬ではなく、保護された経緯がある犬。ただそれだけです。
保護犬に対して、かわいそうな犬、傷ついた犬、問題を抱えた犬___そうレッテルを貼っているのは人間の方です。
性格的に過去の経験によって心を開くことに時間がかかる犬もいますが、変わりなく彼らは犬です。
enkaraは、犬を迎えたいと思った時に、その個性あふれる経緯を持った犬たちが選択の1つに当たり前のように加わることを広げています。
そして、ペットショップの本来あるべき”重要なポジション”もいつか実現したらいいなと考えています。

譲渡会とは、動物保護団体が主催する”保護犬と実際に触れ合えるリアルイベント”のことです。
施設を持たない団体に保護された犬たちは、主に一時預かり里親宅でケアを受けながら生活しています。
その犬たちが定期的に譲渡会イベントへ参加をし、ふれあいながら家族との縁を繋ぐことが目的です。
当日は、ふれあいのみ。
希望の犬と出会っても、その場で譲渡を受け自宅に連れて帰ることは出来ません。
エントリーをし、後日トライアルからスタートすることが一般的です。
毎週末、全国的に広い範囲で譲渡会が行われています。

譲渡会に参加する犬は、どこから来たの?

●繁殖業者:繁殖引退犬など飼育継続が不能になった犬
●店舗:販売に至らず売れ残ってしまった犬
●動物保護センター等の施設:持込みや捕獲等で収容された犬
●元飼い主:飼育継続が不能になった犬

このような場所から動物保護団体が依頼を受けて保護をした犬たちが譲渡会に参加します。

譲渡会に参加する犬は、どんな犬が多いの?

地域性があり、都市部では、トイプードルやチワワ、ダックスなど純血種で人気の高い小型犬が多い傾向があります。
郊外になると野犬の捕獲などが増え、雑種やその仔犬も増える傾向にあります。
仔犬からシニア犬まで幅広く年齢は状況によって様々です。

保護犬を迎える時には何が必要なの?

●譲渡金:一般的に10,000円~30,000円の譲渡金が発生します。
譲渡金の内訳は、医療ケアやグルーミングケア費用、運搬や食餌費用などに充てられます。
全額支援募金で保護をし、譲渡金が発生しない保護団体もあります。
●同意書:団体の方針に沿った約束事の確認。

enkaraでは、毎週火曜日に動物保護団体が開催する譲渡会情報を更新しています。
現在、全国には多くの動物保護団体があり、団体によってさまざな考えや仕組みが取り入れられています。
大前提としてenkaraは全ての動物愛護団体に賛同し、支援できるとは考えていません
活動報告がクリーンであり、何よりも犬の健康と幸せを最優先し、かつenkaraの譲渡会情報担当者がリサーチの上、情報発信したいと決定した譲渡会情報を毎週厳選して掲載しています。

なぜ私たちが、毎週譲渡会情報を収集し掲載し続けるのか____

それは、ペットショップやホームセンターなどで犬を迎えた方にお話を伺ったとき、その多くの方から「犬を飼いたいと思ったときに一番近くにあって、それしか情報がなかったから___」と言われることが理由です。
譲渡会情報を常に発信することで、必要な方が情報を見つけやすく、多くの方の心に残り、保護犬との縁に繋がるのではないかと考えています。

犬と暮らせなくなったときに掲載するWEBサイトは最近いくつか見かけるようになりました。
ただ、私たちは犬を家族として迎えるとき、実際にふれあって感じ取る感覚を大切にしたいと思い、譲渡会や譲渡施設でのコミュニケーションを重要視しています。
譲渡会情報がスマートにまとまったWEBサイトがなかったことから毎週全国の動物保護団体から情報をリサーチして定例で発信し続けています。

enkaraがWEBサイトで紹介させていただいている「保護犬と出会える場所カレンダー」を見ていただければ、いつ・どこで・どんな団体が・どんな譲渡会をしているのかシンプルかつ明確に分かります。
今月から、保護施設を所有運営し、毎日保護犬に会える常設施設の情報も掲載がはじまりました。

いつか犬との暮らしをしたいなぁ。そう思ったら___
犬が大好きだからふれあってみたいなぁ。そう思ったら___
気軽に譲渡会へ遊びに行ってみてください。
保護犬は、保護をされたラッキーな犬たちばかり。
そのラッキーな彼らの笑顔や姿に心はほっこりあたたかくなるはずです。
秋になり、毎週末10~15ヶ所の地域や場所で保護犬の譲渡会が開催されています!
きっと、皆さんのお住いの近くにも「保護犬に出会える場所」があるはずです。
今週末、保護犬たちにふれあいに譲渡会に遊びに行きませんか?