AUTHOR

井手 香織

  • 2020年3月5日
  • 2020年10月14日

大阪鶴見緑地パートナードッグタウン 譲渡会イベントレポート

今回は、2014年にオープンをした大阪市内初の保護犬譲渡施設と一般の利用者が遊べる屋外ドッグランが統合された公園施設「パートナードッグタウン」の譲渡会イベントレポートです。 譲渡会イベントレポート 「2020年2月9日に開催されたふれあい譲渡会は、ボ […]

  • 2020年1月31日
  • 2020年10月14日

ネパールで行う動物保護のカタチ〜ネパール カトマンズ在住 Mさんご夫妻〜

動物保護のカタチは、国や地域によって大きく異なります。 その理由は経済や環境、教育や宗教観など様々です。 1つ認識をしておきたいのは”日本のカタチ”が基本でも標準でもないということ。 他の価値観を知ることで日本の動物保護も日本にあったカタチで変化を期 […]

  • 2019年12月27日
  • 2020年10月28日

犬の似顔絵と対話から生まれるアートが持つ可能性(元保護犬と新たな家族の物語)

#10_MONET (TOKYO) 長友心平さん・モネちゃん モネは、約200頭が暮らす繁殖施設崩壊現場から動物保護団体に保護された元繁殖犬。 その壮絶な過去を感じさせることもなく、持ち前の明るさで周囲を明るく照らします。 モネを家族として迎えた長友 […]

  • 2019年12月20日
  • 2020年10月14日

バリ島のリアルな動物保護事情と、ここから目指す未来(後編)〜インドネシア バリ島在住 加納さん〜

動物保護のカタチは、国や地域によって大きく異なります。 その理由は経済や環境、教育や宗教観など様々です。 1つ認識をしておきたいのは”日本のカタチ”が基本でも標準でもないということ。 他の価値観を知ることで日本の動物保護も日本にあったカタチで変化を期 […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年10月14日

バリ島で行う動物保護のカタチ(前編)〜インドネシア バリ島在住 加納さん〜

動物保護のカタチは、国や地域によって大きく異なります。 その理由は経済や環境、教育や宗教観など様々です。 1つ認識をしておきたいのは”日本のカタチ”が基本でも標準でもないということ。 他の価値観を知ることで日本の動物保護も日本にあったカタチで変化を期 […]