CATEGORY

ジョウホウ

  • 2022年10月14日
  • 2023年8月30日

犬と歩く世界 フランス ロワールで犬と暮らす日常 〜冬支度とヘーゼルナッツの季節〜 セムめぐみ

美食と愛の国フランスからボンジュール!セムめぐみです。フランスの中央部のロワールの古城郡に囲まれた小さな田舎町に2年前に移住し、物静かな夫、お転婆三姉妹(12歳、10歳、7歳)、人懐こい愛犬キングキャバリアのYUZU、食いしん坊の雌鶏4羽で賑やかな毎日を過ごしています。YUZUは、2019年12月生まれの3歳です。私たち家族と一緒にコロナ渦の飛行機に乗ってフランスにやってきました。鶏たちは、町の生ごみ削減プロジェクトの一環でお迎えした子たちで毎日新鮮な卵を産み落としてくれています。今後「四季と手仕事と犬の暮らし」をテーマに連載でお届けしていきます。第1話はフランスから「冬支度とヘーゼルナッツの季節」をご紹介します。

  • 2022年9月30日
  • 2023年10月06日

犬と家族になること 〜家族と出会った元野犬たち〜 #5 山下さん&しろ

現在日本には多くの野犬たちがいます。動物愛護センターや保健所では、野犬を捕獲し今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉の観点から、大切な命を家族へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する動きが高まっています。「保護野犬を […]

  • 2022年9月16日
  • 2023年8月30日

犬と歩く世界 アメリカ・オレゴン州ポートランドで犬と暮らす日常〜個性豊かなペットショップ!犬とごはん編〜 ポールソン真美

皆さん、こんにちは。ポールソン真美です。家族4人&ゴールデンドゥードルのCoco(2歳女の子)とオレゴン州ポートランドに住んでいます。前回は「アウトドアの街」としてのポートランドやオレゴン州をご紹介しました。第3話は、「犬と食べもの」をポートランド視点でご紹介します!

  • 2022年9月09日
  • 2023年8月30日

譲渡費用と購入費用って実は同じ?!〜余剰犬に実費以上の費用を流すことで生まれる負の循環〜

犬を迎える選択肢の一つである”譲渡”。愛護センターや保護団体、友人知人など様々な場所から犬を譲り受けることが出来ますが、譲渡条件や手続きなどについては、その相手や機関によって様々です。特に”譲渡費用”については譲り受ける相手によって大きく異なり、気になる方も多いでしょう。この”譲渡費用”についてまとめた記事を昨年リリースしましたが、譲渡対象となる犬たちを取り巻く環境や人々の思考は少しづつ変化が見られるようになってまいりました。であれば尚更、譲り渡す側のスタンスもその環境や社会に合わせて柔軟な変化があって然るべきです。本記事では、”譲渡費用”についての情報をさらに深部に迫ってお伝えしていきたいと思います。

  • 2022年9月06日
  • 2023年8月25日

犬と家族になること 〜家族と出会った元野犬たち〜 #4 上野さん&いちまつ&いと

現在日本には多くの野犬たちがいます。動物愛護センターや保健所では、野犬を捕獲し今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉の観点から、大切な命を家族へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する動きが高まっています。「保護野犬を家族へ迎えたい」と考えている方をはじめ、「これから犬と暮らしてみたい」という方や多頭飼育を検討中の方へ___多くの日本人に届けたい保護された元野犬と暮らすご家族のインタビュー。野犬の個性や存在を知っていただくために連載でご紹介します。写真を通じ月日の中で移り変わる犬たちの表情の変化と共に、心の変化を感じていただけたらと思います。野犬こそ日本で緊急に保護譲渡が必要な保護犬です。全ての野犬たちが家族と出会い、心地よい環境のもと、生涯あたたかく過ごす未来へ繋がることを願います。第4回は、香川県で生まれた元野犬のいちまつくんといとくんと暮らすご家族(兵庫県在住)のお話です。

  • 2022年8月19日
  • 2023年12月29日

【愛犬のお悩みカウンセリング体験レポート】ドッグトレーナーにオンライン相談をしてみよう!〜いつもの視点に新しい変化を〜

ドッグトレーナーは、何か重大な問題行動の時にしか相談できない特別な存在ではありません。今回は、トレーニング初心者さんはもちろん、ドッグトレーナーへの相談に「こんなこと聞いてもいいのかな」「ちょっと敷居が高いかな」と感じている方にもオススメの”愛犬のお悩みカウンセリング”をご紹介します。講師は”シニア期の連載コラム”でもお馴染みの渡辺聡トレーナーです。実は、私もドッグトレーニング未経験の初心者です!今回は、「なるほど!」を連発する結果となった、私と愛犬CHIZU(Wコーギー・7歳)のオンラインカウンセリング体験をお届けします!

  • 2022年8月12日
  • 2023年8月30日

【犬のデンタルケア連載4】大嫌いだった歯みがきが “驚くほど好きになる” 歯みがきトレーニング

犬のデンタルケア連載、最終回。第4回目は、いよいよ「歯みがきトレーニング」のお話です。歯ブラシを使って「無理なく、楽しく、頑張らず」ブラッシングをしましょう!歯ブラシを使った歯みがきは、犬によってはすぐ受け入れることは難しいかもしれません。でも大丈夫です!何より愛犬の目線と気持ちを大切に、飼い主さんも愛犬も無理のないペースでコツコツと進めましょう。「磨けている」から「楽しく磨き続ける」へアップデート!

  • 2022年8月09日
  • 2024年5月23日

【無麻酔歯石除去スケーリングの危険性】 獣医師資格を持たない人間による違法歯科治療の横行について 〜”犬の歯科衛生士”という日本国家資格は無い〜

家族の一員である犬たちの健康、とりわけ愛犬の”歯”や”口腔内”に関するトラブルや悩みを持つ飼い主の方は多くいらっしゃいます。その不安や悩みに対して様々なデンタルケアに関するサービスや商品が提供されています。そんな中、獣医師資格を所有しない人間による無責任で危険なサービスが横行しており強く危機感を覚えます。大前提、〈歯石除去やスケーリングは麻酔下で獣医師が行う医療行為〉であり、それ以外の人間が主となり行うことは違法です。今回は、沢山のご意見や感想をいただく中で、enkara読者の方が気になることとして特に多かった ”歯石除去” と ”スケーリング” について受ける際の注意点をアップデートし、飼い主が愛犬の危険を事前に回避しましょう。

  • 2022年8月05日
  • 2023年8月30日

犬と家族になること 〜家族と出会った元野犬たち〜 #3 市川さん&夏子

現在日本には多くの野犬たちがいます。動物愛護センターや保健所では、野犬を捕獲し今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉の観点から、大切な命を家族へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する動きが高まっています。「保護野犬を家族へ迎えたい」と考えている方をはじめ、「これから犬と暮らしてみたい」という方や多頭飼育を検討中の方へ___多くの日本人に届けたい保護された元野犬と暮らすご家族のインタビュー。野犬の個性や存在を知っていただくために連載でご紹介します。写真を通じ月日の中で移り変わる犬たちの表情の変化と共に、心の変化を感じていただけたらと思います。野犬こそ日本で緊急に保護譲渡が必要な保護犬です。全ての野犬たちが家族と出会い、心地よい環境のもと、生涯あたたかく過ごす未来へ繋がることを願います。第3回は、岡山県で生まれた元野犬の夏子ちゃんとご家族のお話です。

  • 2022年7月26日
  • 2023年11月28日

犬と歩く世界 グアム島で犬と暮らす日常〜The Adventure in Nature 大自然の大冒険〜山口 恵香

HAFA ADAI!海と自然とワインが大好きなグアム島在住20年のAyakaです。子ども(14歳&19歳)、ローム(犬)、4匹の猫と暮らしています。愛犬は、ゴールデンとラブラドールのミックス犬で2019年生まれの男の子です。世界中がロックダウンの真っ只中、グアム島の大自然に夢中になり、ただいまグアム島の大自然を大冒険中! 一度きりの人生、いつでも真っ直ぐポジティブに暮らしたい!グアム島の美しさ、楽しさ、美味しさをロームと一緒に皆さまにお届けしています。2話目の今回は、ロームの大冒険日記をご紹介します!皆さんも是非、一緒にグアム島を冒険した気分になっていただけたら嬉しいです。

  • 2022年7月15日
  • 2023年8月30日

犬と家族になること〜家族と出会った元野犬たち〜 #2 田村さん&りん

現在日本には多くの野犬たちがいます。動物愛護センターや保健所では、野犬を捕獲し今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉の観点から、大切な命を家族へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する動きが高まっています。「保護野犬を家族へ迎えたい」と考えている方をはじめ、「これから犬と暮らしてみたい」という方や多頭飼育を検討中の方へ___多くの日本人に届けたい保護された元野犬と暮らすご家族のインタビュー。野犬の個性や存在を知っていただくために連載でご紹介します。写真を通じ月日の中で移り変わる犬たちの表情の変化と共に、心の変化を感じていただけたらと思います。野犬こそ日本で緊急に保護譲渡が必要な保護犬です。全ての野犬たちが家族と出会い、心地よい環境のもと、生涯あたたかく過ごす未来へ繋がることを願います。第2回は、鹿児島県徳之島で生まれた元野犬のりんちゃんとご家族(大阪府在住)のお話です。

  • 2022年6月17日
  • 2023年8月30日

犬と家族になること〜家族と出会った元野犬たち〜 #1 三宅さん&蓮&柊

現在、日本には多くの野犬たちがいます。動物愛護センターや保健所では、狂犬病予防法の観点から野犬を捕獲し、今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉に重きを置き、大切な命を「家族」へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する動きへ変化しています。「保護野犬を家族へ迎えたいな」と考えている方をはじめ、「これから犬と暮らしてみたい」という方や多頭飼育を検討中の方へ___多くの日本人に届けたい保護された元野犬と暮らすご家族のインタビュー。野犬の個性や存在、様々な家族のカタチを知っていただくために連載でご紹介します。月日の経過と共に移り変わる犬たちの表情の変化や心の変化を感じてください。野犬こそ今の日本で緊急に保護譲渡が必要な「保護犬」です。野生で生まれた犬たちが社会で人間と家族になること。全ての野犬たちが家族と出会い、心地よい環境のもと、生涯あたたかく過ごす未来へ繋がることを願います。第1回は、岡山県で生まれた元野犬の蓮くん&柊くんとご家族のお話です。

 data-eio=VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」" width="1280" height="768" >

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG