2021年1月01日
 

新年のご挨拶

NewsRelease
新年あけましておめでとうございます。
昨年はCOVID-19の影響を受け、世界中の人たちが今までとは異なる新しい日常生活の中で暮らす1年となりました。
犬業界としては、今までの「あたりまえ」が通用しない日常や価値観の中、
働き方にも大きな変化があり、在宅ワークの方が増えたことで新たに犬と暮らす方が前年比15%増となり、
小売店の売上高も前年比を上回り、オンライン譲渡会など新しい試みを取り入れた愛護センターや保護団体における保護犬の譲渡も昨年同月比で増加しました。
ただこうした社会情勢の中、安易に犬との暮らしを選択した結果、「こんなはずではなかった」というミスマッチも同じく起きています。
私たちは、変化ある時代の中、今まで以上に 犬との暮らしをはじめたいと思う人たちに、そして、犬と暮らしている人たちにとって必要な新しい情報を、今後もリサーチを重ねニュートラルに発信していく所存です。
何より愛する犬たちがどんな時代にも健やかに、そして安全で幸せな日々を暮らすことを情報発信を中心に、丁寧にサポートします。
本年も昨年同様のご愛顧をお願い申し上げます。
皆さまにとりまして2021年が健康的で穏やかな1年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

2021年 元旦
合同会社enkara
代表 井手香織

>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG