2021年1月19日
 

緊急事態宣言の対象地域拡大に対応! 『ペットがお家にいますステッカー™』 enkaraMarketにて100枚限定 無料配布開始

PressRelease

〜リスクに対するコミュニケーションの機会を提案〜

合同会社enkara(本社:東京都板橋区、代表:井手香織、以下「当社」)は、”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する「enkara(エンカラ)」プロジェクトを運営しています。政府による緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、当社ができることとしてペットがお留守番中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、その場に居合わせた人に”ペットが家で留守番中であること”を伝える『ペットがお家にいますステッカー™』をenkaraMarket(エンカラ マーケット)において1,500円(税込)以上お買い上げいただいた方へ2021年1月20日(水)より100枚限定で無料配布させていただきます。
このステッカーを機に、家族や友人と改めてリスクに対するコミュニケーションの機会を提案することで、緊急時に全てのペットを守る社会の仕組みを創ります!

〈 キャンペーン概要 〉
会期:2021年1月20日(水)スタート※無くなり次第終了とさせていただきます。
内容:enkaraMarketにおいて1,500円(税込)以上お買い上げいただいた方へステッカー2枚プレゼント
対象:enkaraMarket全店舗

『ペットがお家にいますステッカー™』 について

外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に”ペットが家にいること”を伝えるステッカーです。
ステッカーは2層構造の3面仕様で内側に鍵を託したご家族やご友人、大家さんなど緊急時にサポートしていただける方の連絡先を書くことが出来ます。(特殊加工済み)
ピクトグラムを取り入れた直感的なデザインにすることでステッカーのサインが誰でも理解できるようデザイン面からも訴求しました。
また、緊急時にステッカー内側のQRコードを読み込む事で、”8ヶ国語対応の緊急WEBページ“を表示し、「家にペットがいるのでここに書かれている緊急連絡先に連絡をしてほしい」と飼い主に代わってメッセージを伝える仕組みです。

通常販売ページ

enkara market

外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめ その場に居合わせた人に"ペットが家で留守番中であること…

enkaraMarketについて

今までのショッピングモールには無い視点で商品や体験の購入ができる、環境への取り組みがマークでわかる犬と人の「enkaraMarket」を2020年2月にスタート。オンラインサービスの需要に対応するドッグヨガやドッグトレーニングクラス。犬用CBDオイル、ドイツBIO基準認定を受けたオーガニックドッグフードや不要になった子ども服からアップサイクルでドッグウェア制作に取り組む企業など、サステナブルかつエシカル消費を考える17店舗のペット業界加盟店様による上質かつオンリーワンな商品と体験を販売。

enkara market

犬と人に上質なモノとコトを~環境への取り組みがわかる、犬と人のマーケット~…

■enkaraMarket加盟店舗一覧

■加盟店募集中!

enkaraMarketでは、ショッピングモールのコンセプトに共感していただける犬に関わるモノやコトを取り扱いされている加盟店様を現在募集中です。
詳細は、フォームまたは下記問い合わせよりご連絡ください。
http://bit.ly/2u53tGQ

〜おうち時間をもっと豊かに〜第5回enkaraフォトコンテスト開催中!

イベント詳細ページ

関連記事

NewsRelease この度、当社は「第5回enkaraドッグフォトコンテスト」を開催します。 本フォトコンテストは、より多くの犬たちの喜びと人との関わり、日常のヒトコマを主軸として、毎回異なるテーマに沿った作品を投稿いた[…]


■合同会社enkaraについて
”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara』は、今までの知識の上での犬の当たり前が新しい情報を知ることで変化し、より豊かな関わりで人と本質的に繋がり、共に生きる姿を目指したプロジェクトを運営。ミッションの実現へ向けて事業展開をしています。
enkara WEB
enkara Market

■本件に関するお問い合わせ
合同会社enkara
〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1丁目11番6号
Email:info@enkara.jp

>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG