犬と暮らす子どもたちのストーリー「超甘えん坊だったOREOが優しいお兄ちゃんへ変化」

#37 まどか 2歳半 オレオ 4歳半(東京都八王子市)

 

Madoka’s
Mom
ずっとオレオと一緒に暮らしているけど今どんなことを思う?
Madoka
おーたん かわいいねえ
Madoka’s
Mom
オレオのどんなところがすき?
Madoka
ふわふわよ
Madoka’s
Mom
”犬”ってどんないきものだとおもう?
Madoka
わんわん
Madoka’s
Mom
いっしょになにをするのがたのしい?
Madoka
はしる!

犬と共に育児をされてきて感じる想い
Madoka’s Mom

あります!OREOは以前もっともっと甘えん坊だったのに、娘(妹)が産まれてからは少し距離を置きつつ見守ってくれています。妹がベビーカーに乗っていた時期も、泣き出すと中の様子を伺ってくれる素振りもしてました。
今では妹がリードを持ってOREOのお散歩をする時もありますが、OREOに『まどちゃん がリードを持ってるから おーちゃんゆっくり歩いてね』と言うと、妹のことを気にしながら妹のペースに合わせてゆっくり歩いてくれています♪
OREOの成長と優しさを感じ、とても嬉しい気持ちになります。

 Instagram

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG