2024年2月09日
 

「四季の一夜を愉しむ with Dogs」〜あたりまえに ただそこに犬が自然といる、ボーダレスな世界観で遊ぶ〜第1回「おでんといぬ」墨田区 喫茶ランドリー本店 3/9(土) 17:00 開催決定!

PressRelease

新しい日常の風景を創る新感覚の夜イベント!

合同会社enkara(本社:東京都板橋区、代表:井手香織)は、”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する「enkara(エンカラ)」プロジェクトを運営しています。2024年3月より喫茶ランドリー(東京 墨田区)おいて、「四季の一夜を愉しむ withDogs」を年4回通年開催します。本リリースでは、「第1回 四季の一夜を愉しむ withDogs 〜おでんといぬ〜」が、2024年3月9日(土)に開催決定いたしましたことをお知らせします。
本企画は一般的なドッグイベントではありません。犬が主役、犬を楽しませる風、犬の特別仕様ではなく、あくまでヒトが上質に楽しむベースがあり、そこに犬が自然といることで、愛犬と参加するヒトも、犬が好きなヒトも、犬がいてもいいよというヒトも、そこに集う様々な価値観のヒトが全員が楽しい。そういった種を超えた、線引きがないボーダレスな世界観の中、四季の一夜を愉しむ新感覚のイベント企画です。第1回は、(株)社員食堂CEO/おやさい料理研究所/栄養士 たかはし かよこ氏が振る舞うおでんを、ノンアルコール日本酒と共に味わいます。端材からアップサイクルな遊びを創る「ハザイゲームズ」遊び配達人 クリハラ タツヤ氏が用意する様々な遊びを、大人も子どもも一緒にみんなで愉しみましょう!

<企画背景>
二十数年間、犬と共に東京で暮らしてきました。犬がただペットである頃から、家族の一員とされるようになった時代の移ろいをまさに体感してきましたが、2024年の今も相変わらず「ペットOK!」「ドッグOK!」のサインを探すことから食事も、宿泊も、ショップも選択がはじまります。そして、その限られた中から愛犬と過ごす場所を選択せざるを得ません。それは、遊びにも言えることで、犬を連れて愉しみたいと思った時、現状、買い物ブースが立ち並び、ポップアップのドッグパークが作られるドッグイベントが大半を占めます。私はそこに対し、常に疑問を抱いてきました。ドッグイベントとはされているけれど、犬が楽しい訳でもなく、かといって、飼い主も本当に楽しいのか・・と。その目的が、犬を喜ばせることではなく、犬が自然といて普通に日常を楽しめるイベント。どこでも共に、あたりまえのように過ごせる、ボーダレスな新しい場を日本全国に創ります。共通イベントコンセプトは、「犬がいてもいいよ」をあたりまえにすることです。

\犬と暮らしていなくても、犬と暮らしていてもOK!with Dogs ボーダレスな夜イベント/

【日 程】2024年03月09日(土) 17:00〜19:00 ※ 事前申込制
【場 所】喫茶ランドリー本店 貸切
【チケット費用】おひとり2,200円(税込)+1Drink
※3歳以上 年齢問わず一律料金
※同伴Dogs 無料
【チケット費用に含まれるもの】
・入場料
・おでん3品
・遊び(ゲーム)
・フォトグラファー撮影
【協 力】喫茶ランドリー

\お申し込み先/
WEB:https://enkara-market.com/product/event_0309

受付期間:2024年2月9日(金) 19:00開始(2024年3月7日(木)18:00終了)
※恐れ入りますが、定員になり次第受付を終了させていただきます

今宵を創るメンバー紹介

株式会社 社員食堂CEO/おやさい料理研究所/栄養士 たかはし かよこ氏

映画『もったいないキッチン』に、福岡LFCコンポストの畑で、おやさい料理担当として出演しました。2016年から「おとなの食育ワークショップ」を開催し、食を通して「ひとりひとりの多様性の発見と、よりよく生きるためのマインドセットとの出会い」を大学院で研究中。
note https://note.com/psty

遊び配達人 クリハラ タツヤ氏

働きすぎて心身にダメージを受け、余白・余裕・遊びの大切さを実感し、「遊びがほしい」場所や人に「遊びを届ける」活動を開始。これまで累計50箇所、1000人以上にボードゲームや野外ゲームによる出張イベント、企業研修を行う。お客様の人数、タイプ、時間をヒアリングし遊びをセレクトして訪問いたします。これまでコワーキングスペース、カフェ、ホテル、シェアハウス、キャンプ場、商業施設、団地、公園、道路、様々な場所に出張。2023年より、工場から生み出される端材を使ってゲームを作るブランド「ハザイゲームズ」を立ち上げ、端材をどうにかしてほしい工場と、端材を使いたい人を繋げるハブとして活動しながら、仕事、家事、育児、遊びまくる、スーパーダディを目指して活動中。
プロフィール https://proff.io/p/i5yWcZ1ssKlc0Yk14UTyzg
Instagram https://www.instagram.com/asobitodokeru/
X https://twitter.com/HAZAI_GAMES

DogPhotography MARU hiromi氏

年間120頭以上のドッグフォト撮影実績があり、様々な犬たちと飼い主さんに触れ合う機会をいただいています。当日は、コミュニケーションを大切にしながら、犬たちやご家族にリラックスしてもらい、無理なく、楽しく撮影を行います。写真は何年経っても見るものなので、どこか心に残る日常の風景や自然な表情をそのまま、屋外撮影の良さである自然光や季節を大切に、過度な加工をせず、写真に収めさせて頂きます。愛犬のお写真はもちろん、飼い主さまもご一緒のあたたかい家族写真を撮影しています。
資格:フォトマスター|ペット災害危機管理士
メインカメラ:CANON EOS R6
Instagram:@dogphotography_maru

<愛犬をお連れのお客様へ>
店舗内もリードを付けてお過ごしいただくことができますが、全ての方に気持ち良くお過ごしいただくために、以下のルールをお守りくださいますよう、お願いいたします。
(1)飼い主さまが愛犬を制御、管理できることを大前提といたします。
(2)イベント当日に下記のいずれかに該当する場合はご参加できません。
・1年以内に狂犬病予防接種を受けていない。(動物病院発行の猶予証明も可)
・1年以内に5種以上の混合ワクチン接種を受けていない。(動物病院発行の抗体化検査結果も可)
・妊娠中、ヒート中、ヒート後2週間以内の犬
・伝染性疾患を治療中、及び経過観察中の犬
(3)会場のスペース上、ペットカートやバギー等のご使用はできません。また、ペットカートやバギーでご来場の際は、会場内に保管場所がないため、会場外に置いていただきます。スタッフによる管理はできませんのでご了承ください。
(4)飼い主様は愛犬から目を離さず、いかなる場合もリードを手放さないでください。係留やスタッフによる一時預かりはできません。
(5)愛犬の排泄物やゴミは必ず飼い主様自身にて処理をお願いいたします。マーキングがある場合は、マナーベルトやマナーパンツをご準備ください。
(6)他の参加者や犬に迷惑な行為(攻撃、威嚇吠え、噛みつき、追い回し)は飼い主さまが制止してください。
(7)イベント中はスタッフの指示に必ず従ってください。
(8)他の犬へおやつ等は与えないでください。
(9)お子さまをお連れの方へのご配慮をお願いいたします。

喫茶ランドリーについて

隅田川の東側、両国・森下エリアの住宅地に2018年1月にオープン。広さ約100平米の店内には、コーヒーや紅茶、クラフトビール、カレーや軽食、ケーキなどを楽しめる喫茶スペースと、その奥にはランドリーやアイロン、ミシン付きの「まちの家事室」も。コーヒーだけでも、洗濯だけでも大歓迎。ひとりでゆっくり、友だちと楽しく、PC仕事にものづくり…… イベントや撮影ごとにもどうぞ。どんなひとにも、自由なくつろぎ、それぞれの時間をお楽しみください。
施設案内:喫茶ランドリー本店
〒130-0025 東京都墨田区千歳2-6-9 イマケンビル1階
営業時間:金曜以外 11時〜18時|金曜日 11時〜22時30分(定休日:不定期 月曜日)
駐車場:無(近くのコインパーキングをご利用ください)
最寄り駅:
・森下駅(都営新宿線・大江戸線)A2出口より徒歩5分
・両国駅(JR総武線)東口より徒歩8分
WEB:https://kissalaundry.com/honten/index.html


■合同会社enkaraについて

”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara』プロジェクトを運営。enkaraは、今までの知識や情報で知り得た”犬のあたりまえ”に疑問を投げかけ、新しい情報を知ることで変化し、より豊かな関わりで人と本質的に繋がり、共に生きる姿を目指したプロジェクトです。循環する社会の仕組みを創ることを企業理念に掲げ事業展開をしています。
https://enkara.jp
https://enkara-market.com

■本件に関するお問い合わせ
会社名 :合同会社enkara
所在地 :〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1丁目11番6号
設立  :2019年9月
事業内容:インターネットサービス
Email :info@enkara.jp

 data-eio=VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」" width="1280" height="768" >

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG