2020年2月21日
 

第1回enkaraドッグフォトコンテスト「犬と子どもの日常」結果発表

NewsRelease

第1回 enkaraドッグフォトコンテストの入賞者が決定いたしました。
インスタグラム投稿及びメールによるご応募の合計で、応募総作品数78点と、たくさんのご応募をいただき、
誠にありがとうございました。
審査にあたっては、厳正なる審査の結果、優秀作品賞3点、特別作品賞4点を選定いたしました。
テーマに沿った犬と子どもたちの日常の姿を切り取った心温まる作品が多く大変印象的でした。
当初、優秀作品賞3名の選定を考えておりましたが、
素晴らしい作品が多かったため特別作品賞も授与させていただきます。

 

第1回テーマ『犬と子どもの日常』

優秀賞3名


「いつもいっしょ♪」
応募者:chako0516さん
仲睦まじい姿が印象的でした!大きくて頼もしいふぁん太くんと一緒に過ごす日々はお子さまの心の中にずっと残るたからものですね♪
Instagram

「ふたりでニッコリ」
応募者:Hl10さん
とにかく2人の笑顔が最高! 動物は一緒にいると飼い主に似て来ると言われますが、ラブちゃんとお子さま2人の笑顔がそっくりで、お互いのことが大好き!という気持ちが写真から伝わって来ました。

「妹思いのお兄ちゃん」
応募者:yu_ta00さん
小さな妹を大切に守ってくれるお兄ちゃんレオくん。一緒に広場でボール遊び中のひとコマ。いつも仲良しなふたりにほっこり。
Instagram

特別作品賞4名

応募者:Kitamura.Sさん
応募者:宮坂 由香さん
応募者:そらさん
応募者:高橋 晶子さん

※受賞者の皆さまには、弊社より2月21日中にご連絡をさせていただきます。

 

次回フォトコンテストは、2020年4月24日(金)~
エントリー受付開始予定です。 たくさんのご応募を心よりお待ちしております。
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG