2021年8月30日
 

【防災の日】犬と防災をアップデート! 飼い主が犬を守るための3つのアクション「#犬を守る防災」リリース

PressRelease
〜平時に情報収集を行い、愛犬との緊急時に備える〜

合同会社enkara(本社:東京都板橋区、代表:井手香織、以下「当社」)は、”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara(エンカラ)』プロジェクトを運営しています。様々な災害が多い日本で、愛犬を守るための危機管理は飼い主の責任です。
9月1日防災の日へ向けて、当社では犬を守るための3つのアクション(防災インスタグラムイベント、オリジナル防災グッズ、犬の防災情報発信)のリリースを行います。
Instagram企画と連動し、飼い主が自分毎として具体的に楽しく防災を取り入れることができる「#犬を守る防災」アクションを通じ、イベントへ参加することで自助を高め、愛犬との緊急時に備えてペット防災をアップデートします!

action1

インスタグラム企画「#犬を守る防災」投稿アクション


犬の防災準備をアップデートして防災対策と共に愛犬の写真を撮影し、「#犬を守る防災」ハッシュタグを付けてインスタグラムへ投稿するアクションです。
防災に対する工夫を共有する中で、お互いに学びを深め、愛犬家みんなで防災意識を高めることを目的としています。
投稿いただいた方の中から抽選で3名様に、「ペット救助依頼マグネット」と「ペットがお家にいますステッカー」をセットでプレゼントいたします。

<応募期間>
2021年9月1日(水)〜30日(木)

<応募方法>
*STEP1
愛犬のための防災対策と愛犬を一緒に撮影
(防災グッズ、避難訓練、対策アイディアなど防災に関わることならなんでもOK!)
*STEP2
ハッシュタグ「#犬を守る防災」を付けてインスタグラム投稿

<当選発表>
2021年10月4日(月)発表

<賞品>
3名様
・玄関に貼ることで緊急時にペットの在宅を伝える「ペット救助依頼マグネット」1枚
・外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合”ペットが家にいること”を伝える「ペットがお家にいますステッカー」3枚

皆さまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

action2

緊急時ペットの在宅を伝える「ペット救助依頼マグネット™」販売!

飼い主の在宅時に災害が起こるとは限りません。飼い主の不在時、災害や緊急事態が起こった際に、”ペットが在宅していることを外部に知らせる”マグネットタイプのドアサインです。
ピクトグラムを取り入れた直感的なデザインにすることで、ドアサインの存在意義を誰にでも、分かりやすくデザイン面からも訴求しました。犬、猫、その他のペットの有無と飼育頭数を知らせます。マグネットタイプなので、着脱も自由なため車などにも貼ることが可能です。耐久性を高める特殊コーティング加工済み、屋外耐水仕様。(GraphicDesigner 國影志穂)
アイテムサイズ(mm)約W800×H800

action3

【保存版】「犬を守るための防災計画チェックリスト」リリース!

犬の防災情報は様々な場所から発信されておりますが、現状散在が見受けられ、飼い主にとって本当に必要な情報が分かりづらい問題があります。また、情報も新型コロナウイルス(COVID-19)による緊急事態前のものが多く、準備や手段を改めてアップデートした「犬を守るための防災計画チェックリスト」が必要だと考えました。
視覚的に訴求するグラフィックレコーディングを起用することで、視認性の高い情報として多くの方が使いやすいペット防災情報を9月1日防災の日にリリースします。(Social Graphic Designer Miyako)

※ペットという表現について
今回企画するマグネットやステッカーは緊急時を想定したものであり、家族の一員である全ての愛玩動物に対応できるよう、ペットという表現を使用しています。

デザイン

Social Graphic Designer Miyako
外大を卒業後、総合商社で総合職として働きながら、グラフィックレコーディングのスキルを独学で習得。19年4月に武蔵野美術大学造形構想研究科への進学をきっかけに退職し、卒業後はフリーランスとして、持ち前の明るさとグラフィックレコーディングスキルを生かしながら、様々な分野での「見える化」の可能性やコミュニティ作りを追求中!

Graphic Designer 國影 志穂(SHIHO KUNIKAGE)
週末限定のデザイン事務所「OOKIIINU 」を運営。主な仕事にモロゾフ株式会社「Mignon Cœur」「TEA BAR」、お菓子のミカタ、東京都美術館「BENTO おべんとう展 −食べる・集う・つながるデザイン」、小倉ヒラク著『発酵文化人類学』、ナカムラケンタ著『生きるように働く』など。


■合同会社enkaraについて

”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara』は、今までの知識の上での犬の当たり前が新しい情報を知ることで変化し、より豊かな関わりで人と本質的に繋がり、共に生きる姿を目指したプロジェクトを運営。ミッションの実現へ向けて事業展開をしています。
enkara WEB
enkara Market

■本件に関するお問い合わせ
合同会社enkara
〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1丁目11番6号
Email:info@enkara.jp
URL:https://www.enkara.jp

>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG