犬と一緒におうち時間「おさんぽアート」

自粛期間が長くなり、おうち近くでのお散歩が増えた方も多いかと思います。
でも、だからこそいつものお散歩が今までよりもっと新鮮に改めて楽しく感じる瞬間も同時に多いような気がします。
みなさんは、今どんなお散歩を楽しんでいますか?
遠くの場所へお出かけはできないけれど、いつものお散歩コースの中で、少しだけ特別な時間を犬たちと一緒につくってみませんか?
今回は、#STAYHOME WITHDOG 企画第2弾「#おさんぽアート」を提案します。
犬の目線に広がる景色は、きっと私たちには見えないものが見えているはず。
今なら新緑の爽やかな香りも一緒に感じれるかも。
季節の植物や宝物をちょっとずつ集めて、1枚の画用紙にのせて楽しみましょう。

SPONSORED LINK

「おさんぽアート」を楽しもう

 

ルールはひとつだけ!
「いつものお散歩の中で見つけたものを使うこと」
専門的な知識もセンスの良し悪しも関係なく、自由に犬との日常や思い出を想像しながら創作した、犬と自分たちだけの特別なアート作品の完成です。
いつものお散歩の中で、カゴを片手に犬と一緒に冒険に繰り出しましょう。
きっといつも見えない何かに出会えます。

みんなの”好き” を集めてみました

半径500mちょっと。いつもの散歩コースで出会ったものを集めて、早速、enkaraメンバーも思い思いに楽しんでみました。
それぞれの個性を感じられる作品に仕上がったかな?!と思います。

 

Kaori
「さんぽみちに咲く季節と色」
メッセージ
「大好きな自然と季節を感じたくて、犬たちと一緒に歩くさんぽみちの中から宝探しのように草花を探してみました。東京の路地裏にこんなにたくさんの野生の草花が溢れているなんて驚きます。水彩絵の具と繋いで描き、今は押し花に。出来上がりが楽しみです。」

 

Kaoru
「川沿いからの香り」
メッセージ
「我が家の定番の散歩コースは川沿いの土手道です。ゆっくりと観察しながら歩いてみると、いつもは意識しなかった色々を感じました。ほんのり香る潮風や土のにおい、大きく生い茂った草花の香り。それを忘れないように残してみました。」

Tomo
「海散歩でビーチクリーン」
メッセージ
「この日、ビーチクリーンで拾ったプラスティックの一部を紙袋の上にちりばめてみました。#STAYHOMEも包装で使われていた厚紙の切れ端。一見全てがゴミだけど、形を変えると違う見え方になるのが不思議です。」

「#おさんぽアート」をつけてSNS投稿!

雑草という名前の草花はありません。
スマホをかざして草花の名前を調べられるアプリもたくさんあります。
その草花の名前を知ることで、何気ない日常の景色が華やかになるかもしれません。

知らないことを知り、気がつかなかったものを見る。
どんな些細なことでも、いつもの日常を振り返ることで新しい発見に繋げてみてはいかがでしょうか。
今はきっと、その時間ができるとき。
おうちで思いを馳せて創作する、みなさんそれぞれのアートを楽しんでいただけたら嬉しいです。
ぜひ、「 #おさんぽアート 」をつけてSNS投稿をしてください。
この期間を豊かに過ごしたいですね。

「おさんぽアート」を一緒に楽しめるアプリ紹介
・ハナノナ
・picturethisai

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG