白銀の世界、大自然を満喫犬とスノーシューで雪原をトレッキング!〜 in 鬼怒川高原 鶏頂山 〜

犬と自然と遊ぶ DOGサークル INUCHALLE(いぬちゃれ)から、”犬と遊ぶ”をテーマとしたドッグアクティビティコラム。
今回は、2020年2月に開催された栃木の冬の大自然!白銀の世界で楽しむスノーシュートレッキング体験をレポートします。
暖冬で雪不足と言われていた今回のチャレンジ、奇跡的に活動前夜にサラサラのパウダースノーが鬼怒川高原の鶏頂山に降りました!真っ白な雪が覆う冬の美しさ、喧騒から離れた音の無い幻想的な世界をお届けします。

アクティビティをみんなで楽しみ学ぶ

 

今回のスノーシュートレッキングは、リーダー含め14名+犬21頭のメンバーでチャレンジ。
参加者は、県内各地をはじめ過半数は県外からの参加です。
「住む場所も犬種も年齢も全く関係無く、犬たちと自然を思いっきり楽しみたい!」をポリシーに活動する“いぬちゃれ“は、集まった瞬間から一丸となってアクティビティをみんなで楽しみ学びます。
楽しむだけではなくて、学びも大切にしています。
自然の中に入る前に予備知識を参加者へお伝えして当日に臨みます。持ち物~心構え~健康管理など準備期間から活動は始まっています。


スノーシューとは・・・雪上を自由に自分の思い通りに歩くことができる道具のこと。
日本では古くから『かんじき』と言われる道具で、雪が多い地方の生活道具として使われているのが伝統的ですが、日本と同じように北米の先住民が生活の道具として生み出したものが、ここ数年で誰もが手軽に楽しめるスノースポーツの道具として急速に進化してスノーフィールドでは欠かすことのできない冬のアウトドアアイテムとなっています。子どもからお年寄りまで初心者でも雪原を楽しむことができるのも魅力。
(参考:ネイチャープラネット)

新雪の中、スノーシュートレッキングを体験!

 

いよいよ現地到着。
スノーシューを準備します。
そんな時も犬たちと協力して速やかに装置する事が大切です。
最初ちょっと興奮気味だった犬も周りの空気を感じたりして・・・どの犬たちも協力的でした。
何より、現地で初対面の参加者も、それぞれ協力し合って準備する姿が見られ心温まる瞬間でした。
県内&県外各地より集まった仲間たち。
フワフワサラサラの新雪。
風も無く、暑すぎず、寒すぎず、ベストコンディションの中トレッキングスタート!

いつも見ることのない犬たちの姿と表情に感動

 

ギュッギュッと雪の感触を存分に楽しみながら1歩1歩。
空を眺めたり、木々を眺めたり、登坂に差し掛かると人間が一生懸命登る横で犬たちは楽勝で登って行く姿がとても頼もしく見えたり。
犬と参加者は一緒に経験値を上げながら、3時間のスノーシュートレッキング体験。
今回も、たくさんの新たな発見がありました。
街の中でのお散歩では、決して見る事ができない犬たちの姿や表情に出逢えるのが、犬と共にアクティビティにチャレンジをする最大の魅力です。


“自然の中で身体を動かし遊び犬たちと楽しく、マナーを守って安心安全に”
普段なかなか味わう事のできない第一歩を愛犬たちと楽しんでみませんか。
いぬちゃれはそんな皆さんを応援します!
季節を犬と共に味わう喜びを是非みなさんも日常に取り入れることで、きっといつも感じることのない瞬間に出会えると思います。
次回の企画もただいま準備中です。お楽しみに!