いぬびと 〜犬と暮らす人たち〜 #17 Tomoe

いぬびとは、犬と暮らす人たちの個性あふれる日常のヒトコマを紹介します。
犬と暮らす家族の数だけ、犬と人の暮らし方があります。
でもそんな皆さんに共通することは、犬が大好きな人たちの日常は犬たちへの愛で溢れているということ。犬好きによる 犬好きのための 犬愛溢れるインタビュー。
第17回は、日本の大自然「北海道」で犬と共に四季を楽しむTomoeさんをご紹介します。とてもアクティブなTomoeさんが考える犬との暮らしとは?美しい風景と共に、香りを感じながらお楽しみください。

enkara:「北海道で犬と暮らす魅力を教えてください。」
Tomoe:「私は、北海道生まれ北海道育ちなので、ここ以外での犬との暮らしは想像できません。犬と一緒に東北や関西へ旅行に行くと、『北海道は湿度が低くて過ごしやすいなー』と感じます。広い大地を走らせることができる自由度の高さは魅力なんじゃないかと思います。」

enkara:「アウトドアアクティビティを犬と共に体感することで感じる幸せは?」
Tomoe:「何かを一緒にやり遂げる達成感ですね。一緒に風を感じながら、目標地へたどり着いた時は『犬たちがいるから頑張れたー』って思います。」

enkara:「犬とキャンプをすること、その醍醐味は?」
Tomoe:「季節ごとに変わる風景が何より癒しです。テント1つで北海道どこでも行けます。愛犬と一緒にその土地の空気、味覚(これ大事)を感じられるのは何よりご馳走です。」

enkara:「犬と暮らす日常で大切にしていることを教えてください。」
Tomoe:「毎日のスキンシップです。美味しいところも楽しいところも、一緒に行ける場所を選ぶこと。気付くとよく愛犬としゃべっています笑」

Tomoeさんにとって“犬“とは?
世界を広げてくれるかけがえのないパートナー

今回、Tomoeさんのお話をお伺いさせていただく中で「犬は世界を広げてくれるかけがえのないパートナー」というメッセージが一番心に留まりました。
犬と外出中、多くの方から声をかけていただく機会があるかと思います。また、犬を通じて外出時以外にもSNS等たくさんの愛犬家と知り合う機会も多いですね。その時その瞬間の縁もあれば、生涯の友人やパートナー、家族へつながるスペシャルな縁となることもあります。
また犬たちは、人の縁だけではなく場所の縁も運んできます。
そこには心地よい空気と穏やかな時間がいつも流れていて、まさに今回ご紹介したTomoeさんの生きる世界です。
犬と暮らし、心を通わす中で飼い主の世界は、少しづつ少しづつ犬の影響を受けて自然と広がっていきます。
そう考えると、犬にとっても飼い主にとっても、改めて相互にとってかけがえのない関係であり、だからこそパートナーとして尊重し、感謝し合えるのではないかと、改めて感じるインタビューでした。犬たちが運んできてくれるさまざまな縁に感謝ですね。Tomoeさん、素敵なライフスタイルのご紹介をありがとうございました。

 Instagram

片手楽チン開閉。超コンパクトでお出かけが楽しく♪ペットカートFREE TO GO

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG