『犬と歩く世界』アメリカ・オレゴン州ポートランドで犬と暮らす日常〜アウトドアの街編〜 ポールソン真美

皆さん、こんにちは。ポールソン真美です。
家族4人&ゴールデンドゥードルの Coco(2歳女の子)とオレゴン州ポートランドに住んでいます。
自然、エコ、ユニークなポートランド。前回は「ビールの街」ポートランドをご紹介しました。
第2話目は、「アウトドアの街」としてのオレゴン(ポートランド)をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

アウトドア天国!オレゴン州ポートランド

オレゴンは山、海、川、滝、湖と、とにかく自然に恵まれているアウトドア天国。
ハイキング、スキー、スノーボード、カヤック、フィッシング、バイク(自転車)、ロッククライミング、ラフティング、キャンプ等々…1年中、アウトドアを楽しむことができます。

世界的にも有名なのは、年間を通してスキーやスノーボードが楽しめるMt.Hood(マウント・フッド 標高3429m)。夏でも雪を楽しめるのは全米で唯一ココだけ!我が家から車で1時間ちょっとの所にあります。
我が家は、まだMt.Hoodでの夏のスキーは経験したことがないのですが、コロナ禍に入る直前の冬にスキーに行き、Mt.Hoodの麓で、Cocoも一緒に家族みんなで雪まみれになって遊んできました。

夏に、「今日は山で雪!翌日はビーチで水!」というオレゴンならではの遊びをいつの日か実現してみたいなと思っています!
”ポートランド”という街に住んでいても、山だけでなく、海、川、滝、湖にも車で直ぐに(数十分〜1時間程度)アクセスできるというのが嬉しいところ。少し車を走らせれば、大いに自然を満喫することができます。

カヤックを漕ぎながら、水面の輝き、水の音、鳥の囀りを見聞きするのは心が癒されます。

あまり人に知られていない穴場の川で水遊びをしたり、これからのシーズンはキャンプをしたり。

我が家がよく行くキャンプサイトは、水場はあるけど飲料水としては推奨されていないため、水は自分達で必要量を持参、電源なし、炊事場なし、近場にお店や温泉も勿論あるわけもなく、シャワーに数日入らないというのは至って普通です。笑
日が落ちた後に行くトイレは肝試し級。トイレの電気も付かないので、ヘッドライトや懐中電灯を片手に向かいます。(※勿論、電気の点くキャンプサイトもありますよ!)
日本のグランピングも恋しいですが、日々の生活で当たり前のように使用している水や電気、これらの有り難みを痛感できるこのスタイルを我が家は積極的にとっています。

有名なアウトドアやスポーツメーカーが街に勢揃い

アウトドアが盛んなことから、オレゴンには有名なアウトドアやスポーツメーカーの本社も多いのです。
機能性に優れ頑丈なアウトドアギアで有名なColumbia(コロンビア)はオレゴン生まれ。
そういえば我が家のキャンプウエアもColumbiaが多いです。
ユニークなスタイルのアウトドアフットウエア、KEEN(キーン)もポートランドが本拠地。
こちらのシューズもとても丈夫!私は10年近く愛用していてアウトドアには欠かせません!
我が家にとって、一人一足はマストです!
シューズクローゼットからKEENを出してみたのですが、ある、ある!!この後、更に2ペア出てきました。笑

スポーツメーカーで言えば、NIKE(ナイキ)もオレゴン生まれ。
Adidas(アディダス)は北米の本社をポートランドに選び、Under Aumour(アンダーアーマー)もポートランドに本社機能の一部を置いています。
これから迎える夏本番。コロナによる規制もほぼ無くなっている2022年のアメリカ。
2年ぶりにオレゴンの夏を、大自然を、大いに満喫できる気配。
今月はキャンプギアのチェックや、カヤックのメンテナンスに力が入りそうです!

リサイクル換金システム「Bottle Bill」で買ったもの

そうでした!前回のコラムで、オレゴンではガラス瓶やペットボトルを所定の場所に持参すると、換金できるというシステムをご紹介しました。
実際に25ドル以上の換金となったのですが、そのお金で何を買ったか。それをお伝えするお約束をしていましたね!

こちらを購入しました。ハンズフリーのドッグリーシュです!
腰のベルトは細めに見えるのですが、収納力に優れていて携帯もスッポリ入ります。PooBagのロールも丸ごと入りました。逆サイドにもポケットがあり、かなり優秀なウエストポーチ機能です。
朝晩はまだ涼しいので、Cocoとのジョギングも楽しみの一つ。これから益々、活躍しそうなアイテムです。

このリーシュでのジョギング練習もバッチリ行い、Cocoも走者のペースに合わせて上手に走れるようになりました。

ハンズフリーということで、右手にトング、左手にゴミ袋も可能。
日頃の#ploggingdog活動も益々しやすくなりました!

ペットボトルを拾って換金し、そのお金で犬用アイテムを購入し、一緒に歩いて走ってゴミ拾い。
愛犬との時間、ゴミ拾いやスポーツを楽しみながら、自然の美しさもキープする。
アウトドア天国の美しい自然に溢れるオレゴンを守っていくためにも、良いエネルギーの循環を継続していきたいと思います!

プロフィール

ポールソン 真美 アンガーマネジメントコンサルタント

シンプルで丁寧な暮らし、LOW WASTEを目指し、日々学習中。
人に自然に生きものに優しくありたい! 夫、娘、息子、Coco(犬)とアメリカ・オレゴン州ポートランド近郊に在住。エコフレンドリーでサステナブルな街、ポートランドから犬との生活をはじめ、この街の愉快なライフスタイルもご紹介していければと思います。

名前:ココ
性別:女の子
生年月日:2019年11月29日
好きな食べ物:ピーナッツバター
好きなこと:追いかけっこ(追われる方が好き)

[文/ポールソン 真美・構成/enkara編集部]

関連記事

はじめまして!ポールソン真美です。 アメリカ、オレゴン州・ポートランド近郊に家族4人、そして、ゴールデンドゥードルの Coco(2歳女の子)と住んでいます。自然、エコ、ユニークなポートランドから連載で犬との暮らしをお届けしていきたいと思い[…]

enkara サポーター制度

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG