いぬびと 〜犬と暮らす人たち〜 #18 Momo

いぬびとは、犬と暮らす人たちの個性あふれる日常のヒトコマを紹介します。
犬と暮らす家族の数だけ、犬と人の暮らし方があります。
でもそんな皆さんに共通することは、犬が大好きな人たちの日常は犬たちへの愛で溢れているということ。犬好きによる 犬好きのための 犬愛溢れるインタビュー。
第18回目の”いぬびと”は、多様な青が重なり合う美しい太陽の島「沖縄」へ移住し、パートナーと共に暮らすMomoさんをご紹介します。保護された野犬のジェイと伸びやかに生きるMomoさんの愛溢れるメッセージ。

enkara:「なぜドッグシェルターから犬を迎えることにしたのですか?野犬を選択した理由も教えてください。」
Momo:「私たちが野犬を選んだ理由としては、ここ最近テレビやSNSでシェルターについての話題をよく見かけるようになり、その時に感じたのが『自分が今からできることはないだろうか。可哀想な境遇の動物達を1頭でも多く幸せにしたい。』という想いでした。
正直、以前までは犬と暮らす時はペットショップで犬を買って飼うのが普通なんだと思っていました。でもシェルターという場所を知ってからは、『絶対に保護した野犬を飼うんだ』という強い気持ちに変わっていました。
1頭でも多くの野犬を沢山の本物の愛で幸せにしてあげたくて、沖縄に移住したタイミングでシェルターを探し、そこでジェイと出会いました。」

enkara:「ジェイくんと暮らして自分自身、変化したことは?」
Momo:「ジェイを飼ったことによって知ることができた”野犬の素晴らしさ”を広めたいです!『まだまだ沢山いる保護された野犬達のために何かしたい!』という想いをベースに、前へ!前へ!と行動に移すための原動力やアイデアが沢山出てくるようになりました。」

enkara:「犬と暮らす日常の中で大切にしていることは?」
Momo:「人と接する時と同じように沢山話しかけ、沢山の愛情を注ぎ、沢山一緒にお出かけをして、『ジェイのこと大好きだよ!』とジェイに感じてもらえるように行動や仕草で示すようにしてます。」

enkara:「今後ジェイくんとどんなことにTRYしてみたいですか?」
Momo:「以前泊まりでお出かけしたくて、犬と泊まれるホテルやご飯屋さんを探していた時、あまりにも少なかったことにショックを受けました。なので、いつかペットと泊まれるホテルやカフェなどワンちゃん達も飼い主と一緒に楽しく過ごせる場所を作りたいです。」

Momoさんにとって“犬“とは?
幸せジェイと出会ってない人生での一生涯の中で感じる幸せよりも、ジェイが居てくれて感じる一生涯の幸せの方がとても大きな幸せだから

今回、Momoさんのインタビューの中で感じたこと、それは溢れる愛です。
全ての答えの真ん中に愛があって、その愛の方向へまっすぐ力強く進むMomoさんの優しさと強さを感じ、とても感動しました。
その強い愛の原動力はジェイくん。
ジェイくんからたくさんの幸せを受けて、愛という形に変えて行動に繋がる。そして、その行動がジェイくんに届いてまた幸せを受け取る。犬との暮らしは、その想いの循環がずっとずっと続くことかなと思います。これからも伸びやかに、そして健やかに、皆さんの想いが1つづつ丁寧に思い描く形になることを祈っています。
Momoさん、ありがとうございました。

 Instagram

片手楽チン開閉。超コンパクトでお出かけが楽しく♪ペットカートFREE TO GO

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG