いぬびと 〜犬と暮らす人たち〜 #16 Tomo

いぬびとは、犬と暮らす人たちの個性あふれる日常のヒトコマを紹介します。
犬と暮らす家族の数だけ、犬と人の暮らし方があります。
でもそんな皆さんに共通することは、犬が大好きな人たちの日常は犬たちへの愛で溢れているということ。犬好きによる 犬好きのための 犬愛溢れるインタビュー。
第16回は、色々な事情が重なり知人宅で飼育困難になったあずきを引き取り、共に神奈川県横須賀市で暮らすいぬびとTomoさんをご紹介します。
Tomoさんは、SUPボーディングスクールを経営されています。海との関わりが深いTomoさんが考える犬との暮らしをお伺いしました。

enkara:「あずきちゃんとの出会いを教えていただきたいです。」
Tomo:「あずきは、島根県に住む知人のご両親が飼っていた犬でした。
色々な事情が重なり、あずきの世話が困難になったため保健所に連れて行くことになると聞き、私とパートナーで急遽引き取ることを決めました。とにかく迎えに行かないと!と思い、あまり準備期間もなく、車で島根に向かいました。
あずきの様子は事前に送ってもらっていた動画で見ていましたが、実際に会うともう少し痩せていましたね。
外飼いだったようなので、島根の2月の気候を考えると、早く迎えに行ってよかったと感じました。また、抵抗せず車に乗ってくれたので、そこもまず一安心、あずきの様子を確認しながら、安全運転で神奈川に連れて帰りました。」

enkara:「海であずきちゃんとSUPをしている時、どんなことを感じますか?」
Tomo:「あずき自身は水やSUPの上に乗るのがあまり好きではないようで、SUPをしている間は、実はちょっと申し訳ない気持ちでいます。
それでも私のわがままに付き合い、頑張ってついて来てくれるので、愛おしさが一層増しますね。SUP後は、大好きなごはんとお散歩で、あずきにも満足してもらうようにしています。」

enkara:「犬と暮らす日常の中で大切にしていることを教えてください。」
Tomo:「”犬は人から影響を受ける生きもので、私が穏やかに暮らしていれば、あずきにも自ずとよい生活環境を与えてあげられる”と思っていました。ですが実際は少し違い、あずきと生活することで心の余裕ができ、私自身が心地よく過ごせるようになっていたことに、ふと気づいたのです。
犬と人が心地よい環境を築くエネルギーの輪を作っていく
“心地よいエネルギーのループ”をお互いで回し続けることが大切なのかなと思います。
そのカギとなるのは、私とあずきにとってはSUPだったり、キャンプだったり、日々のお散歩のように思います。」

enkara:「今までで一番心に残るあずきちゃんの姿は?」
Tomo:「あずきと出会ってすぐ、犬同伴可能なお店に入った日のことを思い出します。最初吠えていたのですが、徐々に落ち着き、座って目をとじてちょっと気持ちよさそうな顔をしてくれた表情を見た時、すごく安心したのを覚えています。
それと、神奈川の家に到着し、シャンプーした後、へとへとのあずきが私の横にぴったりくっついて寝始めた姿ですね。」

Tomoさんにとって“犬“とは?
“心地よいエネルギー”そのもの

「犬と人が心地よい環境を築くエネルギーの輪を作っていく “心地よいエネルギーのループ”をお互いで回し続けることが大切なのかなと思います。」
人間が穏やかである。そのマインドは大前提かと思いますが、Tomoさんがおっしゃるように、相互作用があってこそお互いにとって心地よい関係性が築かれると私も常に感じます。心と心が繋がっていくような、そんなイメージをいつも愛犬と体感しますが、それは家族として迎えた瞬間をゼロベースとし、日に日に増していきます。
愛犬の心境を知ること、そして人間の心境を知ってもらうこと。
その先に、パートナーシップが築かれ、心地よい循環が生まれるのではないかと思います。縁があって家族として迎えた愛犬とエネルギーの繋がりをもっと温めていきたいと再認識するインタビューでした!Tomoさん、ありがとうございました。

 Instagram

片手楽チン開閉。超コンパクトでお出かけが楽しく♪ペットカートFREE TO GO

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG