いぬびと 〜犬と暮らす人たち〜 #21 Saco

連載”いぬびと”は、犬と暮らす人たちの個性あふれる日常のヒトコマを紹介しています。犬と暮らす家族の数だけ、犬と人の暮らし方があります。
でもそんな皆さんに共通することは、犬が大好きな人たちの日常は犬たちへの愛で溢れているということ。犬好きによる 犬好きのための 犬愛溢れるインタビュー。
第21回の今回は、栃木県でトイプードルの武士(もののふ)と甘露(カンロ)と暮らすアウトドアやスポーツが大好きなSacoさんをご紹介します。
Sacoさんと武士くん&甘露ちゃんは愛犬とゴミ拾い活動PloggingDogアンバサダーです。日々、栃木の豊かな自然やいつものお散歩道をきれいにしていただいています。愛情あふれるとても優しくあたたかなインタビューをお届けします。

enkara:「犬と暮らしはじめたきっかけ、その出会いを教えてください。」
Saco:「私たち夫婦は、お互い小さな頃から犬と暮らす家庭で育ったため、犬との生活はごく日常でしたが、結婚し夫婦共働きということもあって、なかなか犬を迎える事に踏み切れませんでした。
当時、ペットショップを定期的に覗いていて、ある時ショップの片隅で仔犬とは呼べない位に体が大きくなり《連休特別大特価》のポップが貼られた武士(もののふ)と出会いました。
淋しそうに見えた武士に目が離せなくなり、踏み切れなかった気持ちを後押しされ、家族へ迎えることにしました。
今、あの時の決断は間違っていなかったと自信を持って言えますが 、ペットショップから犬を迎えるという選択肢は、彼等を迎えてから流通の現状などを耳にするようになり複雑な思いを感じるところがあります。」

enkara:「犬たちと一緒にアクティブに過ごす中で心に残るエピソードを教えてください。」
Saco:「以前、武士も甘露もフライボールのチームに入っていました。
その時の目標は、武士は確実に的確に真面目に一緒に楽しむ事。甘露は、犬種別最速タイムを出す事!
仲間と共に1つづつ課題をクリアし成長できたこと、掲げた目標を達成できたことは、とても心に残る思い出になりました。
その他に、登山もSUPもスノーシューも、全部彼らと暮らしてから共に楽しむ趣味になりました!
武士は、川や湖など水が好きなこともあり、自ら飛び込んで得意の水泳でどこまででも泳ぎます。
甘露は、とにかく走るのが大好きで野山を瞬速で駆け回ります。
好きな事、得意な事はそれぞれ違いますが何事も全力で楽しむ彼らの顔は輝いていて、その表情を見ること、感じることが私の幸せでもあります。」

enkara:「犬と暮らす日常の中で大切にしていることは?」
Saco:「何より”一緒の時を過ごす事”を大切にしています。
愛情を注ぎスキンシップをとる事で、彼らの身体や心の変化や不調にすぐ気づける飼い主でありたいと思い、心がけています。
そして、一緒に出来る事を探しチャレンジする事も大切にしていることの1つです。
遊びもスポーツも目標を持って取り組み、彼らと共に達成した喜びを分かち合っています!」

enkara:「犬と暮らして自分自身が変化したことはどんなことですか?」
Saco:「彼らと共に、よく遊び、よく笑い、よく歩き、出かけるようになったことで、出会いや友人が増え人生がより豊かに満ち足りたものになりました。
自分の人生の中で、時に悩んだり、落ち込んだりネガティブな感情が生まれることもありますが、彼らがいることで、心身共に健康になり生活の中にいつも幸せを感じます。
体温や心音に安心することで、私に愛情を教えてくれました。
彼ら以上に愛する存在はこの世に存在しない程、尊くかけがえのない存在ができたことで自分自身様々な面で強くなりました。」

Sacoさんにとって“犬“とは?
最愛♡

今回、Sacoさんのインタビューの中で「好きな事、得意な事はそれぞれ違いますが何事も全力で楽しむ彼らの顔は輝いていて、その表情を見ること、感じることが私の幸せでもあります。」という言葉が心に残りました。
Sacoさんの素晴らしいところ、そしてお話をお伺いする中で1番学び深く感じたところは、多頭飼育をしているとついそれぞれのパーソナルに向き合うことを疎かにしてしまいがちですが、丁寧に1頭づつそれぞれの好きなこと、得意なこと、苦手なことなどを知る努力をし続けていることです。
相手を尊重し、1対1の絆を深める意識が常にあるからこそ、揺るがない理想的な信頼関係が形成されます。その結果、武士くんも甘露ちゃんもとても個性豊かで、かつ自信に溢れていると感じました。Sacoさん、とても素敵な気付きをありがとうございました。

 Instagram

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG