『犬と歩く世界』グアム島で犬と暮らす日常〜The Adventure in Nature 大自然の大冒険〜山口 恵香

HAFA ADAI!海と自然とワインが大好きなグアム島在住20年のAyakaです。
子ども(14歳&19歳)、ローム(犬)、4匹の猫と暮らしています。愛犬は、ゴールデンとラブラドールのミックス犬で2019年生まれの男の子です。
世界中がロックダウンの真っ只中、グアム島の大自然に夢中になり、ただいまグアム島の大自然を大冒険中! 一度きりの人生、いつでも真っ直ぐポジティブに暮らしたい!グアム島の美しさ、楽しさ、美味しさをロームと一緒に皆さまにお届けしています。
2話目の今回は、ロームの大冒険日記をご紹介します!皆さんも是非、一緒にグアム島を冒険した気分になっていただけたら嬉しいです。

SPONSORED LINK

時代や異文化を感じながらノスタルジックなお散歩を

グアム島は今から約500年前。1521年にポルトガルの探検家マゼランがヨーロッパ人として初めてグアム島に到達したことで、島の存在が世界に知れ渡りました。その後1565年にスペインの植民地となります。そういった歴史的背景から、島の随所には当時の名残が___(スパニッシュ広場に広がる旧総督邸)

マゼランが到着したウマタック湾

ソレダッド砦。スペイン統治時代、交易船を海賊の襲撃などから守る為に作られたそうです。
どこかノスタルジックですよね。でもロームはあまりその辺には興味がないようです。

ロングコースのネイチャーハイク!自然が織りなす大自然

時代や異文化を感じながらのお散歩も素敵ですが、私たちの趣味は「ハイキング」!
植物がダイナミックに生い茂るジャングルや高台から望む山や海には神々しい雰囲気が漂います。
ステイホームが緩和され外出できるようになったころからでしょうか、運動不足解消と新鮮な空気を求めさらなる自然へ出かけてみたのがきっかけでした。
連なるサザンマウンテン(Southern Mountain)を登山し、5〜8時間かけて村から村へ歩くロングコースは、数か月に1回挑戦しています。

▶︎パワースポットと言われるパガットケーブ(Pagat cave)

荒波が打ち付ける海岸線はロマンを感じるのでしょうか?私は怖くて近づけないのに、ロームは海からの風を受けてカッコイイ~!

今では犬仲間と一緒に冒険へ繰り出すことが多くなりました。

道中、古代チャモロ族の石の遺跡が落ちていることがあります。石の真ん中には穴が開けられていて、一見石のお金を想像しますが、こちらは石臼。食材を叩いたり、薬草を混ぜるのに使われていたそう。

中にたまった雨水を舐めてみているローム。
今まで知らなかった滝を発見し、何十年も何百年もかかっただろう樹木や鍾乳洞、洞窟を目の当たりにした時の感動と言ったら、未だに言葉にはならず息をのむほどです。
ロームはさすがゴールデン。水場に行くとすかさず入っています。
グアム島にある自然の滝の大部分は、今も古代チャモロが島で暮らしていた当時そのままの原始に近い姿をとどめています。

▶︎ローワーシグアフォール(Lower Sigua Falls)

▶︎イナラハンフォール(Inarajan Fall)

グアム最高峰!ロームと共にラムラム山から見た絶景

ラムラム山(Mount Lam Lam)は、グアム最高峰の山で標高は406メートル。
この山にはロームと何度も登り、今では友人を連れて行くとロームが先導してくれます。
この山は、グアム島の近くにある世界最深のマリアナ海溝の海底から測るとその高低差は約11,000mとなり、なんと!世界最高峰となります。とはいえ難関はなく、観光客も訪れることができる人気のトレイルです。登山は40分ほど。絵にかいたようなトロピカルな植物をぐんぐんと通り抜けます。

マリアナ海溝・・・その深さについてはいくつかの計測結果がありますが、2014年12月の計測では水面下10,983mとされ、地球上で最も深い海底凹地(海淵)だと言われています。これは海面を基準にエベレストを逆さにしても山頂が底につかないほどの深さです。

溶岩石を登り頂上へ!

頂上へ到着です!グアムとアメリカの旗がなびいています。

さすが頂上からのパノラマは素晴らしい!

▶︎ラムラム山(Mount Lam Lam)

ジャングルでワイルドに遊ぶロームの冒険はいかがでしたか?
日々のハイキングでロームのスタミナもアップ、食欲は変わりませんが健康診断に行くと獣医師に「最近いい具合の筋肉質になった」と、とっても褒められるようになりました!
1年を通してほぼ変わらない環境で過ごしやすいグアム島の毎日。エキサイティングなロームの日常をご覧くださりありがとうございました。次回は、日常のグアムをお届けします。

プロフィール

山口 恵香|冒険家・ツアーガイド

子ども(14歳&19歳)、ローム(犬)、4匹の猫の大家族で暮らす海と自然とワインが大好きなグアム島在住20年のAyakaです。波乱万丈の人生。ただいまグアム島の大自然を大冒険中!
一度きりの人生、いつでも真っ直ぐポジティブに暮らしたい!グアム島の美しさ、楽しさ、美味しさをロームと一緒に皆さまにお届けします。


名前:ローム
性別:男の子
生年月日:2019年6月
好きなこと:海水浴とハイキング
グアム島生まれ。ゴールデンレトリバーとラブラドールのミックス犬。人懐っこく誰とでもお友達になりたい。わざとお話を聞かない日も多い。

[文/山口 恵香・構成/enkara編集部]

関連記事

HAFA ADAI!はじめまして。海と自然とワインが大好きなグアム島在住20年のAyakaです。子ども(14歳&19歳)、ローム(犬)、4匹の猫と暮らしています。愛犬は、ゴールデンとラブラドールのミックス犬で2019年生まれの男の子です。 […]

enkara サポーター制度

enkara最新情報をチェック!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG