犬と暮らす子どもたちのストーリー「Nicoとの生活を通じて沢山の感情を経験して欲しい」

#23 ななみ7歳&みゆ5歳 Nico8ヶ月(神奈川県)

 

Nanami&Miyu’s
MOM
ずっと一緒に犬とすごしてきたけど今どんなことを思う?
Nanami&Miyu
毎日楽しい!
Nanami&Miyu’s
MOM
犬のどんなところがすき?
Nanami&Miyu
フワフワで目がクリクリなお顔
Nanami&Miyu’s
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
Nanami&Miyu
かわいいいきもの
Nanami&Miyu’s
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?​
Nanami&Miyu
ボールとかおもちゃで遊ぶのが楽しい
Nanami&Miyu’s
MOM
犬がいなかったらどう思う?
Nanami&Miyu
寂しい気持ちになる
Nanami&Miyu’s
MOM
犬となにをしてみたい?
Nanami&Miyu
大きくなったらNicoと3人で散歩に行ってみたいな

犬と共に育児をされてきて感じる想い
Nanami&Miyu’s MOM

みんなの笑顔が増えるように、毎日ニコニコでいられるように愛犬の名前はNicoと名付けました。最初は怖くて逃げ回っていた娘も穏やかな性格のNicoのおかげですぐに慣れました。一緒に生活を送る中で、子どもたちのNicoに対する想いが日々強くなっていることを実感しています。
気持ちが通じているのか、最近はNicoの愛情表現も増えてきました。可愛い仕草に思わずみんなで声を揃えて『なにそれー!可愛いー!』と言ってしまいます。
子どもたちが犬と生活を送る中で「楽しい」「面白い」「可愛い」「可哀想」「痛い」「寂しい」色んな感情が出てきています。これからは、今まで感じてこなかった感情も経験するかもしれません。子どもたちには、Nicoとの生活を通じて沢山の感情を経験して、思いやりの気持ちが持てる子になってもらいたいと思っています。
みんな一緒に、色んな場所で色んな経験をして、成長を楽しみながら育児をしていきたいと思います。毎日ニコニコ笑顔で!
 Instagram

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG