【専門家監修】犬にCBDってどうなの?給与方法や注意点について

今、ウェルネス業界で大きな期待と注目を受けるCBDは、ヘンプ麻由来の天然成分です。海外ではCBD路面店が並び、オイルやおやつなどペット用のCBD商品も一般的に販売されています。CBDは、犬にとってどんな効果が期待できるのでしょうか?今回は、日本初ペット専用CBDオイル「CANNIMAL」を輸入販売する、PawPride代表 Natsuko氏よりCBDが犬に与える効果や、給与方法と注意点をお話いただきました。

SPONSORED LINK

CBDとは何か?

大麻草に含まれる薬理成分の一種で海外では医薬品として扱う国もあります。
CBDの正式名称は「カンナビジオール」と言います。
CBDはもともと産まれた時から身体に備わっていますが、加齢やストレスなどにより失われていくと言われており、その昔、海から陸にあがった生きもの全てに備わるECS(エンドカンナビノイドシステム)というシステムは、カンナビノイドの働きを利用し身体のバランス機能を調整しています。
現在では、失われたCBDを大麻由来の食品として外部から補うことがウェルネスの世界で注目されており、昨今、世界的に更に勢いを増しています。
CBDはいくつかの科学的研究により、慢性的な痛みや不安などの病気の症状が緩和される可能性があることが確認されており、摂取することでその多彩な効果が期待されています。

犬にCBDを与える効果やメリットは?

お薬に頼りたくない、なるべく自然に身体を癒してあげたい場合、CBDは心強い味方になるでしょう。
CBDの素晴らしいこととしてあげられるのは、それ1つでフィジカルとメンタルその両方をケア出来ることです。不安な気持ちを軽減させ、問題に緩やかにアプローチします。
例えば、犬が交通事故にあってしまった場合、身体の痛みは勿論ですが、事故のショックにより心にも傷を負っている場合が多いのですが、CBDはその両方の傷を同時に癒すことが出来ます。
また、普段から身体をメンテナンスして整える事により、いざという時に薬や治療が有効に働きやすくなるというメリットもあります。
成犬期はもちろんですが、シニア期の慢性不調などにもQOL向上のためにオススメです。
体と心、両方に優しくて頼もしい自然のパワーを感じることができます。

専門機関による研究報告

実際にCBDを摂取した犬のエピソードに関しては、米国ニューヨーク州イサカのコーネル大学獣医学部臨床科学科独自の研究実績によると、「変形性関節症」の臨床的および放射線学的に確認された証拠を有する22頭の家庭犬による試験及び分析データより、変形性関節症の犬にCBDを与えたところ痛みが改善したという試験結果が発表されています。
Pharmacokinetics, Safety, and Clinical Efficacy of Cannabidiol Treatment in Osteoarthritic Dogs.(23 July 2018)

CBDを犬に与える際の給与方法や注意点

CBDは油と親和性が高く、オイルとして販売されております。
食事に混ぜず、直接口内に投与することで効果的かつ速やかに吸収します。
CBDオイルを与える場合は、それ自体には摂取上限はございませんが、必ず少量からはじめ、CBDが効果的に機能し始める投与後約30分の間、愛犬の様子を見ながら適量を把握します。その理由は、犬の体重ではなく個体によって効果を感じる必要量が異なることにあります。お悩みが改善されない場合、必要であれば摂取量を増やしていきます。
はじめてCBDを愛犬に与える際には、ペット用CBDに対し専門知識を持つ販売店や商品を選択し、安心・安全に与えることも大切です。

プロフィール

PawPride代表
Natsuko
1983年生まれ 青森県出身
実家が大型犬のブリーダーをしていたため幼少期より犬と共に過ごす。現在は、都内でピットブルと小学生の息子と暮らすシングルマザー。2018年よりCBD事業に携わり、日本初動物用CBDオイル アドバイザーとしても活動中。

大前提としてCDBは医薬品ではありません。その時々の心身の状態をもとにして、日常的に活性化を必要としているエンドカンナビノイドのシステムに作用するサプリメントです。薬を服用している場合は事前に獣医師へご相談下さい。

[文・構成/enkara編集部]
〈日本初ペット専用CBDオイル「CANNIMAL」販売中!〉
CANNIMAL社の製品は、「オーガニック、遺伝子組換え不使用、グレインフリー、ナチュラル」4つの特徴を持つペット専用CBDオイルです。
USDAの認証を受けたコロラド州のオーガニックヘンプ(産業用大麻)由来の CBD を配合し、ヒューマングレードな原料(MCT ココナツオイルや薬効ハーブ)のみ使用しており、微量の重金属も検出されていません。責任とプライドを持って管理製造された、こだわりのヴィーガン仕様です。とてもユニークなオーガニック薬効ハーブエキスを含んだフルスペクトラムCBDオイルは、現在のストレスフル社会の上で、トラウマ・不安・肉体疲労などで、愛犬が感じる多くのストレスに働きかけます。ストレスへの抵抗力を高める働きのある天然ハーブ アダプトゲンを配合。製品にはTHCが含まれていないため、中毒性や精神作用をもたらすことは一切ありません。アダプトゲンとフルスペクトラムCBDがコラボしたスペシャルなオイルです。
enkara market

こちらの製品はハーブを含まないフルスペクトラムCBDのみを使用したオイル。 ベーシックなものを試したい方むけです。ヘンプ…

ふわふわシルク歯ブラシ | 【初回購入のみ送料無料!】 群馬県シルクブランド協議会認定歯ブラシ

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG