犬と暮らす子どもたちのストーリー「会えるとうれしい!笑顔になるよ」

#15 さら2歳 マロン3歳(愛知県)

 

SARA’S
MOM
おばあちゃんのお家へ行ってマロンに会うときどんな気持ちになる?
SARA
会えるとうれしい!笑顔になるよ
SARA’S
MOM
犬のどんなところがすき?
SARA
ふわふわやわらかいところ
SARA’S
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
SARA
やさしいいきもの
SARA’S
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?​
SARA
シャボン玉あそび おさんぽ
SARA’S
MOM
犬となにをしてみたい?
SARA
うみにいってみたいなぁ

犬と共に育児をされてきて感じる想い
SARA’S MOM

娘とマロンは仲良しです。もちろんお互いやきもちを妬いたりしている時期もありました。でも、今はお互い家族(兄妹)と思えるようになったのかとても良いコンビです!
娘はマロンと過ごすことで“思いやる気持ち“を持てるようになった気がします。
最近マロンが悲しそうに吠えていてそれを見た娘が「どうしたの?おもちゃがとりたいの?」と聞き取ってあげていた姿には驚きました。
相手の気持ちを想像して行動することは、マロンがいたからこそこんなに早くできるようになったのだと思います。よくペットが子どもに与える影響は大きいと聞きますがそれを実感した瞬間でした。そしてマロンも娘が泣いたら真っ先に駆け寄ってくれます。本当に良い関係性が築けています。これからも一緒に色々な経験をしながら沢山の思い出を作っていけたらと思います。

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG