犬と暮らす子どもたちのストーリー「わたしがひとり暮らしをしたら月と星に似た 家族のいないワンちゃん を飼うんだ!」

#19 かいちゃん6歳 月美3歳&星美11ヶ月(神奈川県)

 

Kai’s
PAPA
ずっと一緒に犬とすごしてきたけど今どんなことを思う?
Kai
犬がいたほうがいい
Kai’s
PAPA
犬のどんなところがすき?
Kai
遊んでくれるところが好き
Kai’s
PAPA
犬ってどんないきものだとおもう?
Kai
かわいい
Kai’s
PAPA
いっしょになにをするのがたのしい?​
Kai
ご飯をあげること
Kai’s
PAPA
犬がいなかったらどう思う?
Kai
いなくならないと分からないけど悲しい
Kai’s
PAPA
犬となにをしてみたい?
Kai
月を超特急で走らせてみたい、星と大きなおもちゃを投げ合いっこしたい

犬と共に育児をされてきて感じる想い
Kai’s PAPA

日々感じる事はたくさんありますが、今回のインタビューをきっかけに娘とお風呂に入りながら話した内容のなかで ”犬と子どもがいる生活” に対して求めていた答えの1つが出ました。『月と星がいなくなったらどうする?』と娘に聞いた時、『わたしがひとり暮らしをしたら月と星に似た 家族のいないワンちゃん を飼うんだ!』と言っていました。
この答えだけで、この犬たちと子どもが暮らしを始めた意味があったと想い、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 Instagram

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG