犬と暮らす子どもたちのストーリー「いっしょに並んでごはんやおやつを食べるのが好き」

#07 みなと 1歳6ヶ月&そら5歳 福岡

 

MINATO’S
MOM
生まれた時から犬といっしょにすごしてきたけど今どんなことを思う?
MINATO
ボクは今からもっともっと大きくなるけど、そらちゃんは今のまま元気でこれからも仲良くしてほしい。
MINATO’S
MOM
犬のどんなところがすき?
MINATO
いつもペロペロしてきて遊んでくれるところ。
MINATO’S
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
MINATO
ヨシヨシするとフワフワしてて、寝てる時、遊ぶ時にとなりにいてくれて、いつも笑顔にしてくれる。
MINATO’S
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?
MINATO
いっしょに並んでごはんやおやつを食べること。ボクがどうぞとそらちゃんにおやつを渡すといつもうれしそうに食べてくれる。
MINATO’S
MOM
犬がいなかったらどう思う?
MINATO
一緒にご飯を食べたり、遊んだりする相手がいなくて毎日が楽しくない。
MINATO’S
MOM
犬となにをしてみたい?
MINATO
広い芝生を一緒に追いかけっこしてみたい

犬と共に育児をされてきて感じる想い
MINATO’S MOM

犬と子どもがおもちゃやオヤツのやり取りをする姿は、最初はぎこちない感じでしたが、徐々に「どうぞ」や「ちょうだい」ができるようになってきて、少しずつコミュニケーションも図れて、今振り返ると子どもも思いやりの心を身につけているのだなと感じます。
また、息子は動物も大好きで、お散歩ですれ違う犬を指差して反応したり、ヨシヨシしたりと動物に対する愛情が深く育ちました。
犬との生活で学ぶこと感じること、犬も子どももお互いにとってよい刺激になっていると思います。
これからも沢山の思い出を作っていきたいです。

ふわふわシルク歯ブラシ | 【初回購入のみ送料無料!】 群馬県シルクブランド協議会認定歯ブラシ

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG