犬と暮らす子どもたちのストーリー「犬たちのお陰で自信をつけていると感じます」

#26 りく 4歳 あずき1歳&ボウ3歳(アメリカ フロリダ州)

 

RIKU’s
Family
一緒に犬と暮らしはじめて今どんなことを思う?
RIKU
いつも楽しいよ!
RIKU’s
Family
犬のどんなところがすき?
RIKU
お散歩一緒にするところが好きなの!
RIKU’s
Family
犬ってどんないきものだとおもう?
RIKU
ドーナツが好きないきものだと思う!
RIKU’s
Family
いっしょになにをするのがたのしい?​
RIKU
お外で追いかけっこするのが楽しい
RIKU’s
Family
犬がいなかったらどう思う?
RIKU
いやだ!
RIKU’s
Family
犬となにをしてみたい?
RIKU
ボウとあずきとボールで一緒にあそびたい!

犬と共に育児をされてきて感じる想い
RIKU’s Family

犬と共に育児をするのはとても楽しいです。
りくは、あずきとボウのお陰で動物への接し方はもちろん、相手に対して優しく接することの大切さも学んでいます。
また、何かをすることに対しても犬たちのお陰で自信をつけていると感じています。
例えば、自分で犬たちのリードを持ってお散歩する時には責任感を培うきっかけになっています。
もちろん大変なこともありますが、本当の兄弟のように毎日一緒に遊んで、色んなところへ一緒に行って、幸せな日常を過ごせることに感謝です。
 Instagram

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG