犬と暮らす子どもたちのストーリー「生まれた時からずっと一緒、ダンロは大きくてカッコいいお兄ちゃん!」Utan

#33 うーたん 2歳 ダンロ 2歳(兵庫県姫路市)

 

Utan’s
Mom
ずっとダンロと一緒に暮らしているけど今どんなことを思う?
Utan
大きくてカッコいいお兄ちゃん!
Utan’s
Mom
ダンロのどんなところがすき?
Utan
優しいところ
Utan’s
Mom
犬ってどんないきものだとおもう?
Utan
ふわふわで可愛いうーたんのお友だち
Utan’s
Mom
いっしょになにをするのがたのしい?
Utan
公園のお散歩
Utan’s
Mom
ダンロがいなかったらどう思う?
Utan
ダンロ好きだからいなくなったらダメ
Utan’s
Mom
ダンロとなにをしてみたい?
Utan
公園でボールぽんぽんして遊びたい

犬と共に育児をされてきて感じる想い
Utan’s Mom


ダンロが7ヶ月の時、娘が生まれました。
7ヶ月違いのふたりは一緒に育ち、お互いの事を本当の兄妹だと思っています。
普段とても温厚な性格のダンロですが、他の犬が娘に近付こうとする時だけは慌てて駆け寄って守ろうとする姿が見られ、また逆にダンロが困っていると『ダンロ、うーたんが手伝ってあげる!』と娘がいち早く気付いて助けてくれています。
親にも分からない”ふたりだけの絆”がちゃんとあるんだなと毎日感心するほどです。
娘が生まれた頃、ダンロはまだ仔犬で1番のやんちゃ盛り。
ソファーや階段、壁やベッドなど家のあらゆる物はほとんど破壊し、ペットシートは毎度引き裂いて床一面がポリマーまみれ・・・おまけに網戸に突進して大穴を開け、使い物にならない程サッシが曲がって粗大ゴミ行きに(笑)と、ざっと思い返しただけでも、<物凄い破茶滅茶な大型犬パピーのしつけ+初めての慣れない子育て>で、毎日本当に怒涛の生活でした。
飼い主にいっぱい甘えたい仔犬期に急に妹が出来て、ただでさえたくさんの我慢させているのにイタズラまで制御したら可哀想だと思い、そこは怒らず見守るスタイルで今まで過ごしてきました。
今思い返すと、その大変な経験があったからこそ、娘は男の子並にたくましく育ち、ダンロも優しい保育犬へと成長してくれたのかなと思います。
これからも、お互いを思いやる心を大切にしながら毎日仲良く過ごして欲しいです。

 Instagram

enkara サポーター制度

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG