犬と暮らす子どもたちのストーリー「自分の部屋でヒミツの時間を過ごすこと」

#05 ヒナ 12さい 東京

 

HINA’S
MOM
ずっと犬といっしょにすごしてきたけど今どんなことを思う?
HINA
犬とのお別れ(死んでしまう時)がとても辛かった…
私の事をいつも見守ってくれる大切な相棒。
HINA’S
MOM
犬のどんなところがすき?
HINA
そばにいてくれて、寂しい時や悲しい時、慰めてくれるの!
HINA’S
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
HINA
優しくて、勇敢な生き物だと思う。
頭が良いから、たまにお菓子を取られちゃう。
HINA’S
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?
HINA
自分の部屋でヒミツの時間を過ごすこと
HINA’S
MOM
犬がいなかったらどう思う?
HINA
凄くさみしい…犬のいない生活が考えられないよ!
HINA’S
MOM
犬となにをしてみたい?
HINA
DOGマラソンに挑戦したい!

 

 

犬と共に育児をされてきて感じる想い
HINA’S MOM

娘は生まれた時から犬と一緒に生活をしています。
2019年3月に天国へ行ってしまったラブラドールレトリバーのクレオ、そして、今一緒に過ごすワイマラナーのアリスとエルマどの犬も大型犬です。
犬との生活は子どもにとって、学ぶことが数多くあると思います。
まず、生命の尊さ、そして責任感や愛情など娘はその多くを犬たちから学びました。
犬たちは、その犬生を通してたくさんの事を子どもに教えてくれます。
虹の橋へ送った愛犬の闘病を間近で見守り、看病をし、お別れを経験した娘は、生命に向き合う仕事が夢だそうです。
いつまでも、娘の心の中に一緒に生きているのだと改めてそう思います。

環境への取り組みと価値がマークでわかる犬と人のマーケット

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG