犬と暮らす子どもたちのストーリー「大人じゃ入り込めない部分にいつも優しく寄り添ってくれる」

#16 ひびき3歳&いろは6歳&ひろむ10歳
YUME2歳&HIKARU1歳(千葉県)

 

MOM
ずっと犬といっしょにすごしてきたけど今どんなことを思う?
HIBIKI&IROHA&HIROMU
寂しくない!一緒に遊べるから毎日たのしい!
MOM
犬のどんなところがすき?
HIBIKI&IROHA&HIROMU
遊んでくれるところ。学校や幼稚園から帰ってきて喜んで迎えにきてくれるところ。
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
HIBIKI&IROHA&HIROMU
食いしん坊!まもってくれる!やさしい!
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?​
HIBIKI&IROHA&HIROMU
毎日たのしい!ゴロンしてお腹出して甘えてくること。
MOM
犬がいなかったらどう思う?
HIBIKI&IROHA&HIROMU
寂しいし、つまんない。
MOM
犬となにをしてみたい?
HIBIKI&IROHA&HIROMU
抱っこしてみたい。雪合戦してみたい。

犬と共に育児をされてきて感じる想い
HIBIKI&IROHA&HIROMU’S MOM

我が家の朝はゆめとひかるが子ども達を起こすことから始まります。
大きな身体でゴロンと子ども達に体当たり(笑)
そして一緒に朝のお散歩に行ってからそれぞれ幼稚園や学校へ行きます。
ゆめとひかるは子ども達が生まれたあとに我が家にやってきたのですが、子ども達が生まれる前から家に先住犬がいたり、実家で大型犬の多頭飼いをしていたりと、常に犬がいる環境で育ってきたので、『犬のどんなところが好き?』と聞いた時、今更感で答えに戸惑っていました(笑)
私が真剣に子ども達を叱っていると、ゆめとひかるが『もうやめてよ』と中に割って止めたり、兄妹喧嘩で誰かが泣いてる時は、『大丈夫?』と駆け寄って行ったり…
大人じゃ入り込めない部分にいつも優しく寄り添ってくれ、私自身もゆめとひかるから沢山の ”大切なもの” を教えて貰っています。大変な事もありますが、これからもいっぱいいっぱい思い出を作って、毎日楽しく過ごしたいと思います。

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG