犬と暮らす子どもたちのストーリー「1日でも長く愉快なふたりのコンビと過ごせたら幸せ」

#21 M2歳 クロマティ5歳(福岡県)

 

M’s
MOM
ずっと一緒に犬とすごしてきたけど今どんなことを思う?
M
いっぱい遊べて嬉しい
M’s
MOM
犬のどんなところがすき?
M
ペロペロしてくれるところ
M’s
MOM
犬ってどんないきものだとおもう?
M
お兄ちゃん
M’s
MOM
いっしょになにをするのがたのしい?​
M
ボール遊びが楽しい
M’s
MOM
犬がいなかったらどう思う?
M
イヤだ!
M’s
MOM
犬となにをしてみたい?
M
いっぱい公園に行きたい

犬と共に育児をされてきて感じる想い
M’s MOM

私たちが新居に移ってすぐに仔犬の“クロマティ“が我が家にやってきました。黒柴を飼ってクロマティと名付けたい夫と最初はその名前が少しだけ恥ずかしかった私の騒がしくも楽しい毎日がスタートし、日々の散歩も一緒に行った旅行も大切な思い出です。
娘は、不妊治療の末授かりました。なかなかうまくいかず心が壊れそうになった時も、クロマティの存在に助けられました。何も言わず心配そうにただ隣に座っていてくれたり、『散歩に連れて行け』と全力で催促してきたり、『ボールを投げろ』とちょっかいを出してきたり…
辛い時も、毎日普通のことを丁寧に行うこと。
後回しにせず、「今」楽しむこと。
そんな毎日を過ごしていると…奇跡的に妊娠し、2018年春、クロマティに妹ができました。
クロマティは、謎の生きものにソワソワしながらも、段々とふたりの距離は縮まって、今では仲良く小競り合いもしながら楽しそうに過ごしています。
娘は休みの日どこかに出かける時は、『クロマティも行く?』と聞いてきます。いつも一緒がいいみたいです。娘がクロマティを散歩させられるようになる日を楽しみに、1日でも長く愉快なふたりのコンビと過ごせたら幸せです。
 Instagram

enkaraの最新の話題をお届けします!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG