TAG

保護犬

  • 2022年6月17日
  • 2022年6月22日

《犬との暮らしを考えた時に》犬と家族になること〜家族と出会った元野犬たち〜 #1 三宅さん&蓮&柊

現在、日本には多くの野犬たちがいます。 動物愛護センターや保健所では、狂犬病予防法の観点から野犬を捕獲し、今まであまりにも多くの処分を行ってきました。ただ近年、動物愛護や福祉に重きを置き、大切な命を「家族」へ繋げていくために社会化を行い譲渡を促進する […]

  • 2022年4月07日
  • 2022年5月02日

野犬って本当に危険で凶暴なの?〜犬の野生化と社会化〜

野犬と聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか? 危険、凶暴、怖い、人馴れしない、臆病など残念ながらネガティブなものが多いかと思います。実際に今まで様々な事故や事件も起こっており、狂犬病の問題などその気持ちは根深いものです。 都心部に住んでいると<野 […]

  • 2021年3月12日
  • 2022年5月08日

ペットショップやカフェで見かける保護犬の謎 〜保護犬ビジネスの特徴と見分けるポイント〜

“保護犬”という言葉が定着してきた昨今、「犬を迎えたい!」と思うその選択肢に”保護犬”をと考える方も増えてきたように感じます。 「家族のいない犬を迎えよう」そんな優しい気持ちが広がることはとても喜ばしい […]

  • 2021年3月08日
  • 2022年6月17日

《犬との暮らしを考えた時に》犬の流通「うちの犬ってどこから来たの?」 TYPE4 保護団体

犬と暮らしていると「どこから迎えたの?」という愛犬家同士の会話は日常的です。その答えは、ペットショップ、ブリーダー、保護団体、愛護センター、友人から・・・など様々です。でも、そのもっと先、ペットショップ、保護団体、愛護センター、友人の元へ来る前は、一 […]

  • 2021年1月21日
  • 2022年4月05日

保護犬や譲渡犬を譲り受ける際の「譲渡費用」について

犬を迎える選択肢の一つに、”譲渡”があります。 現在、愛護センターや保護団体、友人知人など様々な場所から犬を譲り受けることが出来ますが、譲渡条件や手続き、費用について、その相手や機関によって大きく異なります。今回は、その中から保護犬や譲渡犬を譲り受け […]

  • 2020年9月14日
  • 2022年6月17日

《犬との暮らしを考えた時に》犬の流通「うちの犬ってどこから来たの?」TYPE2 動物愛護センター

犬と暮らしていると「どこから迎えたの?」という愛犬家同士の会話は日常的です。その答えは、ペットショップ、ブリーダー、保護団体、愛護センター、友人から・・・など様々です。でも、そのもっと先、ペットショップ、保護団体、愛護センター、友人の元へ来る前は、一 […]

  • 2020年7月15日
  • 2022年6月17日

《犬との暮らしを考えた時に》犬の流通「うちの犬ってどこから来たの?」TYPE1 野良犬と野犬

犬と暮らしていると「どこから迎えたの?」という愛犬家同士の会話は日常的です。その答えは、ペットショップ、ブリーダー、保護団体、愛護センター、友人から・・・など様々です。でも、そのもっと先、ペットショップ、保護団体、愛護センター、友人の元へ来る前は、一 […]

  • 2019年12月20日
  • 2022年4月11日

バリ島のリアルな動物保護事情と、ここから目指す未来(後編)〜インドネシア バリ島在住 加納さん〜

動物保護のカタチは、国や地域によって大きく異なります。 その理由は経済や環境、教育や宗教観など様々です。 1つ認識をしておきたいのは”日本のカタチ”が基本でも標準でもないということ。 他の価値観を知ることで日本の動物保護も日本にあったカタチで変化を期 […]

  • 2019年12月18日
  • 2022年4月11日

バリ島で行う動物保護のカタチ(前編)〜インドネシア バリ島在住 加納さん〜

動物保護のカタチは、国や地域によって大きく異なります。 その理由は経済や環境、教育や宗教観など様々です。 1つ認識をしておきたいのは”日本のカタチ”が基本でも標準でもないということ。 他の価値観を知ることで日本の動物保護も日本にあったカタチで変化を期 […]

  • 2019年5月16日
  • 2022年6月27日

犬から学んだ、人生をより豊かに生きるヒント(元保護犬と新たな家族の物語)

#02_MAME (TOKYO) 井手 香織・政孝・磨芽 元保護犬 磨芽(まめ)のこと Mダックスの男の子。 神奈川県動物保護センターに収容された犬と猫たちをレスキューし、新しい家族に繋ぐ保護団体からご縁をいただき家族になりました。明るくマイペースで […]

>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG