犬ごはんCookBook #16「ささみとひじきのパリパリトリーツ」宮前真樹

ワイマラナーのエルマーと暮らす料理研究家 宮前真樹さんがサステナブルな食材を取り入れながら、食事の時間をより豊かに楽しんでいただけるように、犬の手作りごはんレシピを作り方とポイントを交えてご紹介。
今回のメイン食材『鶏ささみ』は、enkaraインスタグラムでフォロワーの皆さまへ犬ごはんの質問をした際、気になる食材No.1でした!前回ハンバーグでご紹介させていただいた時と同じ材料&同量で作るおやつをご紹介します。

SPONSORED LINK

材料

☑︎ ささみ 3本(約200g)


☑︎ ひじき* 大1(乾燥時)


☑︎ 卵 1個


☑︎ オートミール 大1


※「*」表記された食材は「THE FUTURE 50 FOODS(未来のための食材50)」が提案する地球環境に配慮したエシカルな食材です。

作り方

〈準備〉ひじきを水で戻しておきます。
1. ささみ・ひじき・卵をフードプロセッサーにかけます。
2. 1にオートミールを加えてまとめるように混ぜます。
3. クッキングペーパーに薄く伸ばし、切り込みを入れたら170度のオーブンで20分~30分焼きます。水分が飛びパリッと焼けたら完成!

メイン食材「鶏ささみ」


鶏ささみは、とても使い勝手の良い食材です!
グリルしてトッピングにしたり、茹でてメイン食材にしたり、茹で汁も貴重な栄養源!特別なアレンジをせずとも美味しく食べてくれる子が多いのではないでしょうか。
今回は、簡単な「ちょっとひと手間」で、メインごはんが作れるレシピです。
身体によい食材でも過剰摂取はNGです。鶏ささみは、腎臓に負担がかかるので与えすぎには注意が必要。適量は1日の必要カロリーの10%未満が目安です。バランスよくいただきましょう。

愛犬に鶏ささみを与えるメリット タンパク質が豊富!
ダイエットに最適!低脂質&低カロリー
骨を丈夫にするリンが豊富!

編集部です。同じ食材を使っても調理方法が違うだけでハンバーグになったり、おやつになったり___ささみは、犬ごはんの定番でもあり万能選手でもありますね!
焼く前に切り込みを細かく入れておくとトレーニングトリーツにも最適です。美味しいご褒美を日常のいろんな場面でどうぞ召し上がれ♪

[文/宮前 真樹・構成/enkara編集部]
関連記事

ワイマラナーのエルマーと暮らす料理研究家 宮前真樹さんがサステナブルな食材を取り入れながら、食事の時間をより豊かに楽しんでいただけるように、犬の手作りごはんレシピを作り方とポイントを交えてご紹介。 今回のメイン食材『鶏ささみ』は、en[…]

enkara サポーター制度

enkara最新情報をチェック!
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG