犬ごはんクックブック#22「かぼちゃのムースケーキ〜ハロウィンver〜」宮前真樹


ワイマラナーのエルマーと暮らす料理研究家 宮前真樹さんがサステナブルな食材を取り入れながら、食事の時間をより豊かに楽しんでいただけるように、犬の手作りごはんレシピを作り方とポイントを交えてご紹介。
10月はハロウィンですね。昨年は、「サメと紫キャベツのハロウィンごはん」をご紹介させていただきましたが、今年は食後のデザートに「かぼちゃのムースケーキ」をご紹介します。
愛犬とシェアして、栄養満点のヘルシーで優しいスイーツを一緒に召し上がれ♪ハッピーハロウィン♪

SPONSORED LINK

材料(直径6cm型1つ分)

☑︎ かぼちゃ(皮を除いて)60g


☑︎ 無糖ヨーグルト 大1〜2


☑︎ オリゴ糖 小1〜


☑︎ 飾り付け用 野菜(ミックスベジタブル・ビーツ・オクラ・ミニトマトなど)お好み量


☑︎ 飾り付け用 無糖ヨーグルト お好み量


※今回のレシピは「イベントスペシャルメニュー」のため作りやすい分量でご案内しています。
※飾り付け用として使用するヨーグルトは、水分をペーパー等で少し取ると扱いやすくなります。

作り方

1. かぼちゃのワタと種を取り除き柔らかくなるまで蒸します。(茹でてもOK)
2. 粗熱が取れたら皮を取りフォークなどで潰します。
3. ヨーグルトとオリゴ糖を加え馴染ませます。
4. 型に詰めて抜き、形を整えます。
5. 飾り付け用のヨーグルトをクリームに見立ててデコレーションし、かぼちゃの皮を好きな形に切って、野菜を飾り付けたら完成です。

作り方のポイント


・かぼちゃは冷凍、ビーツは水煮パック等を使うと簡単で便利です!
・オリゴ糖は蜂蜜に変えたり、普段使っているもので代用してください。オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境のバランスを整える働きなどが期待できます。
・抜き型は「セルクル」と呼ばれるもので、100円ショップ等でも購入出来ます。

メイン食材「かぼちゃ」


βカロテン(ビタミンA)・ビタミンE・ビタミンC・カリウム・食物繊維、特にビタミンEは野菜の中でもトップクラスの野菜!甘味もあるので好きな犬も多いですよね。
皮を与える場合はとても硬いので火を通してからすりつぶしてから与え、種は消化吸収が悪いので取り除くようにしましょう。

ー 愛犬にかぼちゃを与えるメリット ー
豊富な栄養素が免疫力に働きかける!
抗酸化作用を持つビタミンA、C、Eがアンチエイジングに最適
むくみや便秘にも有効

季節を感じる喜びを一緒に

野菜は、愛犬が好きなものならなんでもOKです!色合いとしてビーツや人参などを使うとハロウィン感が増します。
オーブンやゼラチンなどが不要なので、お菓子作りが苦手な人も失敗しません!
型がない場合は、アルミホイルなどで型を作って代用してくださいね。

最近のエルマー

名前:エルマー
性別:女の子
生年月日:2017年12月30日
好きな食べ物:鹿ジャーキー・バナナ
好きなこと:段ボールの解体・ドッグラン遊びとお風呂

真夏の暑さから解放され元気いっぱいのエルマーです!
大好きな梨と焼き芋に加え、最近は甘栗の美味しさにも気づかれてしまったので、食べ過ぎ注意の秋になっています。


編集部です。柔らかなムースケーキは、消化吸収や噛む力が弱くなってきたシニア期の犬たちも一緒にみんなで楽しむことができる優しいスイーツですね。
オーブンやゼラチンなども使用せず、混ぜてお好みの型に入れるだけの簡単レシピなので、飾り付けを楽しむことで、見て楽しい、クッキングの時間もワクワクするケーキレシピです。
お子さまも一緒に作っていただけると嬉しいです。
今回のレシピは作りやすい量でご紹介しています。与える量は消化吸収の様子を見ながら、あくまでもごはんを食べた後のお楽しみとして調整していただければと思います。
飼い主さんも一緒に、美味しくて楽しいおうちハロウィンを♪

[文/宮前 真樹・構成/enkara編集部]
関連記事

犬ごはんクックブックは、ワイマラナーのエルマーと暮らす料理研究家 宮前 真樹さんがサステナブルな食材を取り入れながら、食事の時間をより豊かに楽しんでいただけるように、犬の手作りごはんレシピを作り方とポイントを交えてご紹介。 食べるものから[…]

enkara サポーター制度

\enkara最新情報をチェック!/
>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG