TAG

余剰犬

  • 2022年9月09日
  • 2022年9月09日

【2022年最新版】譲渡費用と購入費用って実は同じ?!〜余剰犬に実費以上の費用を流すことで生まれる負の循環〜

犬を迎える選択肢の一つである”譲渡”。 愛護センターや保護団体、友人知人など様々な場所から犬を譲り受けることが出来ますが、譲渡条件や手続きなどについては、その相手や機関によって様々です。 特に”譲渡費用”については譲り受ける相手によって大きく異なり、 […]

  • 2021年4月06日
  • 2022年4月27日

「動物愛護管理法」飼養管理基準 に関する省令等の公布! 〜 “数値規制” の施行へ向けて〜

令和2年10月16日から1ヶ月間、「動物の愛護及び管理に関する法律に係る省令案(飼養管理基準に係るもの)」について、パブリックコメント(意見の募集)が実施され、この結果を受け、1月7日に中央環境審議会から環境大臣に対して答申がなされ4月1日省令が公布 […]

  • 2021年3月12日
  • 2022年8月06日

ペットショップやカフェで見かける保護犬の謎 〜保護犬ビジネスの特徴と見分けるポイント〜

“保護犬”という言葉が定着してきた昨今、「犬を迎えたい!」と思うその選択肢に”保護犬”をと考える方も増えてきたように感じます。 「家族のいない犬を迎えよう」そんな優しい気持ちが広がることはとても喜ばしい […]

  • 2021年3月08日
  • 2022年10月02日

《犬との暮らしを考えた時に》犬の流通「うちの犬ってどこから来たの?」 TYPE4 保護団体

犬と暮らしていると「どこから迎えたの?」という愛犬家同士の会話は日常的です。その答えは、ペットショップ、ブリーダー、保護団体、愛護センター、友人から・・・など様々です。でも、そのもっと先、ペットショップ、保護団体、愛護センター、友人の元へ来る前は、一 […]

  • 2020年12月24日
  • 2022年10月02日

《犬との暮らしを考えた時に》犬の流通「うちの犬ってどこから来たの?」TYPE3 生産流通システム

犬と暮らしていると「どこから迎えたの?」という愛犬家同士の会話は日常的です。その答えは、ペットショップ、ブリーダー、保護団体、愛護センター、友人から・・・など様々です。でも、そのもっと先、ペットショップ、保護団体、愛護センター、友人の元へ来る前は、一 […]

  • 2020年10月24日
  • 2022年8月27日

「動物の愛護及び管理に関する法律に係る省令案(飼養管理基準に係るもの)」パブリックコメントの募集開始!

2019年に改正された「動物愛護管理法」は、三段階に分かれて施行されます。 第二段階として2021年6月1日に施行される「動物の愛護及び管理に関する法律に係る省令案(飼養管理基準に係るもの)」の具体的な内容について、10月16日よりパブリックコメント […]

  • 2020年3月16日
  • 2022年8月28日

【ドッググルーマーコラム】保護犬に誰よりも早く寄り添う存在として(後編)〜グルーマーが行う動物保護と仕組み〜

保護活動 ≠ 家に保護動物を迎える 犬猫の保護活動は、はっきり言えばどんな方でもできます。 “保護をする”というと、家族として保護動物を迎えることを想像する方が多いかと思いますが、保護動物に出来ることは、それだけではありません。 例えば、保護活動をし […]

  • 2020年2月13日
  • 2022年8月28日

【ドッググルーマーコラム】保護犬に誰よりも早く寄り添う存在として(前編)〜グルーマーが行う犬の保護と仕組み〜

保護されたその瞬間からセッションが始まる 保護犬に対して、グルーマーがアクションできること。 真っ先に思うのは、グルーミングです。 しかし長い放浪生活をして保護された犬は、毛がもつれて塊になりまるで鎧のよう。 毛玉がひどく全身の皮膚がひきつれて身動き […]

>VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

VISION「私たちは循環する社会の仕組みを創る」

今までの犬と暮らす当たり前や固定概念にとらわれず、新しい情報や価値観を知ることで気づきを得るために、様々な情報発信や活動をします。 最終目標として掲げる「循環する社会の仕組みを創ること」を実現するため、ミッションとして、“犬を知る“をアップデートし、より豊かな関わりで犬と人が本質的に繋がり、共に生きる姿を提案します。私たちは、循環サイクルの中でその未来を創造し実現できることを強く願いビジネスを営む社会を目指します。

CTR IMG